マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

マクロビオティックの食事法は
ご自身を内面の開運法ともお伝えしています。

食べたものは身体を創ると先人は言われていますが
まさに、その通りに思います。

魚をよく食べている人は足先が揺れることが多く、
日本人はマグロを良く頂くようですが
マグロは休むことなく群れになって泳ぎ続けるとも言われ
働きものと言われる日本男性のラッシュアワーは
マグロそのもののように見えました。
黒や紺、あるいはグレーなどのスーツで黒髪で
改札口へ向かう姿は休むことなく進んでいる様子は
深海を泳ぐマグロの群れのようです。

人は二足歩行ですので
ゆっくりと休みたいと思われているでしょうに。

先日、お話させていただいたように
適度に陽性の食べものを入れて体力をアップするのはよいかもしれませんね。


内面の開運とは「静かな気持ち」を持てることのように思います。

落ち着いた心置きを感じ得るには、動物性の食べものを大食するのは要注意ですね。

また、九☆気学とは精神面だけでなく、物質的な面。

「暮らし」という開運法です。

自然界の木・火・土・金・水とご自身の☆の相生関係とタイミングを合わせ

移転や旅行で後天運(生まれてからの宿命運)が開けるように

移動する方法です。

毎年、毎月、毎日、違う☆がまわり
ご自身の☆も移動しているので、知識が必要になります。

運を取れるタイミングがあまりに少ないので
最初は皆さん、戸惑われるようですが。

唄にもあるように。チャンスは一度~♪ 
それほど、たくさんあっては「チャンス」とは言わないかもしれませんね。

今年は五黄土性の年なので波乱が多い一年と言われていますが
どの☆の方も自分の座敷に戻る一年になるので。
身辺での居心地を感じ取り、これまでの9年を振り返って
過ごされた道筋がこれからの9年の目標になると思いますので
是非、軌道修正をされて、益々楽しくお過ごしくださいませ。
# by macorolovelove003 | 2013-03-10 16:08 | マクロビyinyang九☆学

マクロビオティックを続けて

「解毒」という言葉をよく使います。

玄米菜食に切り替えて、五行の循環が進んでくると

老廃物が体外に出されることをいいます。


マクロビオティックを始めると多くの方が
お通じがよくなった。と、耳にします。

とても嬉しいお知らせですね。

体内で腐敗したものが滞ることを考えただけでも
ゾクッとしますから。

マクロビオティックは制限された生活スタイルになるようですが

足るを知るという言葉があるように。

身丈に合った食事を取るような意味に近いと思います。

手を伸ばしただけの幅の陰陽の食材や調味料で
ご自身の丈に合う調理をするという。とても簡単な調理法ですね。

お肉やお魚など。動物性のものを取らないという考えも
陰陽の考えからみてもその丈よりもより陽性が強いということになるので。

バランスを取ろうと考えてもそれだけ陰性のものを取るのは
身体にも負担になります。

お肉やお魚好きな人は簡単に思うと陽性が強いことにもなるわけです。

ダメときめるよりもいい塩梅を知れること。

ご自身の軸を知ることも大切ですね。

お肉の毒消しは何ですか?と、聞かれることがあります。

そういった考えも同じように

例えば、椎茸・大根おろし・リンゴなどが毒消しだとしても
お肉の分量ほどは食べきれないわけです。

お肉は30gとするぐらいなら、毒消しも深く考えない程度になりますね。

まずは、好きなものときらいなものを考えて

だいだい、どのぐらいでバランスを保っているのか。

認識していてもよいかもしれません。

あるいは、一年の間でどの季節が体調が良く、悪いのか。
一日のうちで夕方は眠くなる。など、

そんなことから気づかれてもご自身の五行スタイルが見つかるかもしれませんね。

人は習慣の生きものであり

食べ方にも習慣がありますからね。

一番、知っているのはご自身でもあり。
気付いていないのもご自身であるようにも思いますね。

本当のところ

食べていないと少し食べているは。違いますので。
やはり、自分自身の認識は優しくしたいものですね。
# by macorolovelove003 | 2013-03-09 15:39 | 体質と体調

蘇生


三月は卯の月。
陰の木のエネルギーは働きます。

軽やかに活動的になり、目標に向けて
エネルギッシュになる季節ですね。

そして肝臓が活発になる季節。

意志を固めるにもよいですね。


冬の間に心や身体にため込んでいた重たい陽の気を
一機に活動のパワーにかえて

時間が解決することと時間で無駄になることと
よく考えてみて。

じっくりと煮た煮ものは美味しいけれど
煮崩れしては見た目もよろしくない。

ちょうどよいときに会って話合えたなら。

希望も成就できると思います。

それがタイミング。


春は出会いと別れの季節。

敢えて別れることで事柄の真理がわかることもたくさんある。

でも、その真理を確かめられずに放置していると

何が大切なのか。見えなくなってしまうこともある。

蘇生が大切。

道を開く案内人は、「明るい道」を見せるために

先の道のお掃除が大切。

そんなときは敢えて お別れをいうときも必要。

御縁があるなら。また結びつくと思うから。

希望への道を叶えるために 一旦入り込んだ「陰の気」の除去。

停滞から 旅立ってみよう。
# by macorolovelove003 | 2013-03-08 15:47 | 体質と体調

スムージー


循環のお話をしましたね。

最近の私は思考と行動のバランスが取れていない気がして

これは陰陽のバランスが取れていないってこと?と。

そう思ったのがきっかけで。

朝、スムージーを飲むようにしてみました。

何年もの間、考えてもいない試みでしたね(笑

マクロビオティックは生の野菜をあまり取らないので。ね。

スムージーは生野菜ジュースですから。
5~6種類の野菜とフルーツ、水とお塩少々を入れて
グルグルーっと。
色はだいだい緑ですね。ややオレンジの時もあります。
コップ1~2杯
夫も一緒に飲んでいます。

私のほうは3日目ぐらいに変化ありましたね。

まず、目が少し見えるようになり
そして、気分がとってもリラックスしました。
夫にも効果あり。
彼も内蔵のスッキリ感が気持ちがよいみたいで
意外にも満腹感が続くようです。

生野菜は「木」の上昇のエネルギーなので
活発になる。
ちょうど立春頃から始めてみました。

木は肝臓。怒りの臓器とも言われ
欲求不満や気分の浮き沈みなどにも関係しています。
落ち込みやすいときやお仕事が忙しくて、疲れが取れないときにも
おススメですね。

どのくらい飲み続けるか?は、
あなたが知っているタイミングです!
飲みたくないって思うときはサインだと思いますね。

私の場合は生まれた年月から見ても
木のエネルギーは大切にしたいところなので。

夏ぐらいまで様子を見ながら続けてみるつもりです。
# by macorolovelove003 | 2013-03-08 15:18 | 体質と体調

高波が飛沫をあげて


高波が飛沫をあげて

春風と一緒になる

海に向かって 祈りを捧げていると

不思議な気がおりてきた

花が美しく咲く道の間に光が伸びている

その道の先に次の世が見えるように

見たことのない自分の姿が見える

信じられない自分の姿

その道を進むために 今から仕事を始めよう。

これまで学んできたことを少しでも世の中のためになるようにと。

ずっと考えてきたのだから

遠回りのように見えても チャレンジしてみよう


きっと 最後のときを迎える瞬間に後悔のない

スピリッツをいつでももっていたいから

その思いに素直に向き合ってみよう
# by macorolovelove003 | 2013-03-07 19:19 | 心の声と繋がって

ヤーコン


鎌倉農園のヤーコンは美味しい。

今年は豊作と、たくさんいただいた。

ヤーコンの調理法を教えて。と、言われる。
農園の方いわく、まだ消費量が悪いらしいです。

美味しいのにね。


さて、皆さんはどんな調理法をされるかしら?


・ヤーコンをスライスして梅酢に漬ける。

・ヤーコンをスライスして塩麹と和える。

・ヤーコンのそのまま、昆布だしで煮て、ふろふき大根風に。

・ヤーコンを細かく刻み、人参やや玉ねぎとテンペとソテーしてカレーにしてみる。

こんな感じで作ってみました。

写真ね。近いうちにアップしますね。
# by macorolovelove003 | 2013-03-07 16:09 | 料理のご紹介
マクロビオティックを初めて。十数年にもなる・・・
あまり、明確にしてしまうと年齢がばれてしまうので^^;

ナント!月日が経つのは早いのでしょう。

体調が悪いから、マクロビオティックを始められた方は
たくさんおいでになると思います。

私もその一人でしたから。

始めた当初は
たくさんの先生方から学びえた知識をどんどん取り入れて

たくさんの方に出会え、分かち合えた知識を得られ
改めて感じたこと。

五行は「調和」と「循環」が大切ってこと。

五行は相生と相剋からバランスを取ります。

今、自分自身に足りないエネルギー(気)は何か?
あるいは
滞っている臓器はどこなのか?

そのエネルギーをまずは元気にしてあげることで
循環できるようになると考えてみると簡単に
マクロビオティックを楽しめるように思います。

運命学的からも学べますが。まずはご自身に問いかけてみてください。

「今日のあなたはどんな気分?」

感情も臓器と繋がっていることを忘れずに。
# by macorolovelove003 | 2013-03-07 15:02 | 体質と体調

マクロビオティックは穀物菜食の食事法です。

そして 内面から得られる開運法でもあります。

基本になる陰陽五行は自然界の摂理

その摂理と繋がることで自身の内面がいろいろと変わってきます。

心と身体が喜ぶってことは道も開けるってことです。

そして 九☆気学を知ることで益々、マクロビオティックが自身の手引きになります。

五行は四季を表します。

春・夏・秋・冬・土用と季節を感じながら

ご自身のリズムを知ることで思考も変わってきます。

みな、生まれてきたのだから、使命って。あるはず。

本当の自身に気づいていても そう歩いていない。

今、歩いている道が正しいの?

そんなとき、五行が手引きになります。

びおらぶが伝えたいこと。

その方に合わせた 五行スタイルです。

ひとりぼっちではなく、「独り」という「個」の存在を大切に。

私というオリジナルに向き合う時間をつくってみませんか?

ご自身のたくさんの気づきや可能性を見つけてみませんか?
# by macorolovelove003 | 2013-03-05 14:43 | 陰陽五行のお教室