マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

虹の架け橋


春の嵐
今日は海が荒れている。

海の前で虹を見たときのことを思い出した。



天と地を結ぶ虹の架け橋は神の道へと続く


スピリットの世界をメッセージとして伝えてくれる。


上界と下界を結ぶ虹の架け橋は、

経験や変容の意味を持つ。


自分自身の変容は突然に訪れる。

それは心の傷を負ったときや他者との比較。
自らの意に反した振る舞いのときなど。

自身とスピリットの調和がなされないとき
あるいは、その力を妨げているとき

変容は自分自身の中に光を放って
新しい存在として進むよう
その潜在意識の中にある 

暗闇や恐怖心や不安感が自然に消えるよう

心に光を放すよう
虹は光を思い出させてくれる。

虹の架け橋は、スピリットの世界へと架かり、
ただ経験する気持ちを持つだけで

独りだということを気づかせてくれる。

代わりのない 独りであること。

スピリットを持つ 独りであることを。
by macorolovelove003 | 2012-04-03 14:44 | 心の声と繋がって