マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

マクロビオティックと九☆


マクロビオティックの食事法は
ご自身を内面の開運法ともお伝えしています。

食べたものは身体を創ると先人は言われていますが
まさに、その通りに思います。

魚をよく食べている人は足先が揺れることが多く、
日本人はマグロを良く頂くようですが
マグロは休むことなく群れになって泳ぎ続けるとも言われ
働きものと言われる日本男性のラッシュアワーは
マグロそのもののように見えました。
黒や紺、あるいはグレーなどのスーツで黒髪で
改札口へ向かう姿は休むことなく進んでいる様子は
深海を泳ぐマグロの群れのようです。

人は二足歩行ですので
ゆっくりと休みたいと思われているでしょうに。

先日、お話させていただいたように
適度に陽性の食べものを入れて体力をアップするのはよいかもしれませんね。


内面の開運とは「静かな気持ち」を持てることのように思います。

落ち着いた心置きを感じ得るには、動物性の食べものを大食するのは要注意ですね。

また、九☆気学とは精神面だけでなく、物質的な面。

「暮らし」という開運法です。

自然界の木・火・土・金・水とご自身の☆の相生関係とタイミングを合わせ

移転や旅行で後天運(生まれてからの宿命運)が開けるように

移動する方法です。

毎年、毎月、毎日、違う☆がまわり
ご自身の☆も移動しているので、知識が必要になります。

運を取れるタイミングがあまりに少ないので
最初は皆さん、戸惑われるようですが。

唄にもあるように。チャンスは一度~♪ 
それほど、たくさんあっては「チャンス」とは言わないかもしれませんね。

今年は五黄土性の年なので波乱が多い一年と言われていますが
どの☆の方も自分の座敷に戻る一年になるので。
身辺での居心地を感じ取り、これまでの9年を振り返って
過ごされた道筋がこれからの9年の目標になると思いますので
是非、軌道修正をされて、益々楽しくお過ごしくださいませ。
by macorolovelove003 | 2013-03-10 16:08 | マクロビyinyang九☆学