マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

コロコロ便とベッチャーと便

便秘に悩む女性は多い。
むか~し。昔は私も経験者でしたので悩みました。

便秘にも陰性と陽性があるのはご存知?

コロコロ便は甘いもののとりすぎ
ベッチャーと便は油のとりすぎ
そんな分類に分けられる。

玄米を食べても便秘が治らない方・・・
もしかしたら、繊維質の野菜のが摂取が多いとも考えられる。
私などもさつまいも好きだも~ん。
便秘はマクロビオティックを始めてからなくなった。
けれど、
大腸は疲れると弱る。
気のめぐりも関係するとおもうのでね・・・気は肺でしょう。
肺と大腸は表と裏の関係だから。
おまけに
日本人は水分の出し方がヘタなので、大腸に滞ってしまうことも
元々の体質にも考えられる。

この前の山村先生の講義で、甘いものは陰性であっても、
カロリーを持っているので、熱を生じる。
小麦は陰性でも焼いたパンは熱をもつ。
両方とも大腸にはよろしくない。
うすうす・・・わかってました^^;

大腸が悪いとカラダ全体が重く感じると思う。
私など手のひらの乾燥から、カラダ全体が乾燥を感じる。
肩こりも大腸の滞り。血液が滞る事が不快を生じるのだと思う。
あまりに便がでないと金は木を切る。といって、相剋の関係で肝臓が悪くなる。

怒りっぽい~。
頭痛がある。そんな症状がひとつの例。

今の時期の便秘に効果的な食材が「山菜」苦味である。
早めの時期に取る事が効果があるようだ。蕗・ふくのとう・タラの芽・うど・ぜんまい
辛味の臓器大腸をスムーズに改善できる「山菜の酢味噌和え」「ねぎぬた」など
お薦めなのだが・・・
それでもダメ!という方には。

甘い野菜のスープの大腸バージョンをご紹介したい。
知りたい方は・・・
お教室へどうぞ(笑

今日の話。五臓を極めた話でしたね。

締めとしては、大腸は排泄に深いつながりがある臓器なので、
早めに自分を見直す事。
教訓にしましょ^^*
by macorolovelove003 | 2008-03-08 21:38 | 体質と体調