マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

味の五禁

素材のもつ五味が臓器に関係してる事。
腎臓は鹹という塩辛さを必要に活動していて、
冷えにはとても弱い。
エネルギー的には水に属し、季節は冬を表しているが、
夏にも刺激される臓器でもある。
味の五禁という話があって・・・

肝臓の病には辛味を禁じ
心の病には鹹味を禁じ
脾臓の病には酸味を禁じ
肺の病には苦味を禁じ
腎臓の病には甘みを禁ず

というものだ。
陰陽五行でいう相剋の関係の事で、
山村慎一郎先生の食養医学講座にも
いつもでてくる関係性ではあるが
見方を変えると全く反対に必要な関係でもある事が難しいところ。

プラスになるか・・・マイナスになるか?
考えて五味を取り入れることが大切。

なので、夏には鹹も必要で、
冷やさないよう過ごす事も重要だ。
by macorolovelove003 | 2008-07-24 20:31 | 体質と体調