マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

ペットの鍼治療「坪井動物病院」

ペットの鍼治療とは、あまり知られてはいない治療で、
私も生徒さんからの情報をもとに、千葉県船橋市坪井の
「坪井どうぶつ病院」の先生に巡りあいました。
昨年に開業された新しい病院で、先生はお若い男性です。

最初にお目にかかった際には、本当に優しくうーを向かいいれてくださり、
私も主人も肩の荷を降ろすような気持になり、
下町からは少し遠い通院にはなるけれど、「ここに通おう!」と決めたのです。
少しでも、自然に近い環境で気持ちよく通えるような気がして
ドライブ好きのうーも大喜び。
ハンドルを握ることができない症状は辛いけど。
窓を開けて、気持のよい風にあたりながら、ドライブを楽しんでいたようです。

犬のヘルニアは歩行困難になると前足だけで歩こうとします。
背骨に熱を持つことで、横になって休むこともできない状態にもなります。
夜中ずっと、座ったまま。苦しそうに舌をだしている姿は
本当に涙がでました。

最初はかかりつけの病院でいただいた、錠剤。
ステロイド剤を飲み、炎症を抑えることを進め、容姿をみるだけ。
一般的で、あまりに症状がひどい場合には、
外科的手術を受けることも多いようですが、完治は難しいようです。

私も主人も鍼治療を受けて症状が改善した経験があり、
今回のうーの鍼治療への不安は少なく、
「飼い主さんが鍼治療で治ってるとワンちゃんも治る可能性が高いんですよ」と、
先生は初診の時に言われました。

ここでも、「何事も信じる気持」
やはり、信念なのだと感じ。

10日間の間に4回通院。
今後は1週間に一度・・・そして、2週間。とだんだんと間と空ける治療になると
思います。

是非、ヘルニアや足が弱いというようなワンちゃんには鍼治療をお薦めしたいと思います*
そして、これからはうーにも自然療法を試みて行きたいと思っています。

坪井どうぶつ病院
千葉県船橋市坪井1392-3
047-404-5481

*HP
http://www.tsuboi-pc.com/index.php?FrontPage
e0120131_1018237.jpg
e0120131_10181155.jpg

by macorolovelove003 | 2009-03-30 10:44 | 愛犬うー