マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

霜降の候

暦の上では秋の終わり。
霜が降りてくるというお知らせの日にあたる。
さすがに霜は降りてはいないが、今朝は寒さを感じた。

子供の頃と最近の温度差を比較することが多くなった。
冬支度も遅くなったように感じするうえに、
寒いからと重ね着もボコボコとなるようには、ここ数年減ったように思う。

地球温暖化といわれている今。
実生活でも本当に肌で感じている。

私たちにできることは何か?
考えながら、自然のためにできること。
それは自分自身のためになることだと思う。

まずは、カラダと心を整えるために食を見直したなら、
食品の作られることにも気をつけたい。

遺伝子組み換えの食品を世の中から退治しよう!
食品メーカーに運動している団体をご紹介します。
環境問題や地球温暖化対策に取組んでいる団体です。

私もきっと、手伝えることがあると思う。
なにかきっと・・・。


グリンピース・ジャパン
http://www.greenpeace.or.jp/
by macorolovelove003 | 2007-10-24 16:14 | 心の声と繋がって
11月は浅草で酉の市が行われます。
今年は、11月11日(日)と23日(金)のニの酉です。

それは、それは・・・派手な縁日です。

商売繁盛を願う熊手を買いに大勢の方でにぎわいます!
そんな日に、びおらぶで

「つづらさんのカフェ」を開催予定です。
11月23日(金)ニの酉の日です。

酉の市を散策して、びおらぶで「つづらさんの和菓子」をいただいてはいかがでしょうか?

日頃はお店でしか買えないお菓子を今回は、カフェスタイルにして、
つづらさんに直接作っていただこうと思います。
それというのも、
私が器が大好きで、宮崎県の作家さん増渕さんの作品を購入する際に、

あ。この器で和菓子もみなさんへ提供したいな~と、思ったからです。
今回は、お教室のお願いではなく。
カフェスタイルで募集をいたします。

また、同時開催で
リフレクストロジーとクイックアーユルヴェーダのご予約も受付いたします。
足底には臓器のツボが集中していて、疲れをほぐすことで老廃物がとれます。
また、足底カルテををつけていただいて、ご自身の悪いところチェックもしていただけます!

アーユルヴェーダは、生理不順に効果があると思われます。
代謝がよくなることもあると思いますが、こちらも婦人科系の刺激になるのではないか?と、
私の実体験からのお話です。
スペース的なこともありまして、今回はクイックで募集することになります。
もし、全身ご希望であれば、直接yujiのセラピストさんをご紹介いたいしますので、
ぜひ、お試しになっていただきたいです!

詳細は近いうちにアップいたいします!
8人ぐらいのお客様で入れ替え方式の予約制です。

びおらぶにアドレスの登録のない方やより早く詳細がほしい方は
下記アドレスより、「酉の市のつづらさんの和菓子の詳細連絡」と明記の上、お名前
メールアドレス・お電話番号をご記入の上、メールをいただけましたら
決まり次第、より早く詳細をご連絡いたいしますので、よろしくお願いいたします。


ご連絡先

biolovemail0138@yahoo.co.jp

ご期待ください!
by macorolovelove003 | 2007-10-24 14:25 | 陰陽五行のお教室
g-veggieの佳子先生からのご紹介で・・・!

エドワードはマクロビオティックの先生として
これまで道夫先生と一緒にたくさんの方々を指導してきました。
そして道夫先生の共著者としてたくさんの本の出版も手がけてきた

世界でも指折りの経験豊かなマクロビオティックの指導者です。

とにかく彼が日本でレクチャーをするめったにないチャンスです。
彼の話は面白くてとってもわかりやすいので、
きっとみなさんのマクロビオティック・ライフに、
新しい扉を開いてくれると思いますので、
ぜひぜひこの機会をお見逃しなく…

【緊急告知】エドワード・エスコーの講演会

日 時: 10/27(土) 14:30~17:00(受付開始14:00~)
※講演者の変更によりまして、開催時間も30分変更になって
おりますのでご了承くださいませ。
会 場: 女性と仕事の未来館
(JR田町駅より徒歩3分 
都営浅草線・三田線 三田駅 AI出口より1分)
会 費: ¥3,000-(茶菓付き)

講演内容:
『Mr.Edward Escho(エドワード・エスコー)が語るマクロビオティ
ックライフ』

お申し込み詳細はこちら >>>
http://www.little-maman.jp/Edward_Escho.pdf
by macorolovelove003 | 2007-10-23 08:14 | 陰陽五行
先日のyogaクラスでの談話の中で、yuki先生のコメントがあった。
女性のカラダは足首を温めるだけで、ずいぶん違うらしい。
そして、なんと!

足が細くなるとのお話でした。

そうえば、足が冷えるとふくらぎよりも下のアキレス腱当たりも痛くなるように冷える。
触ると冷たい時がしばしばありますね~。
そんな時は、膀胱の冷えていて排出もとっても加速していています。

冬だけではなく夏でもエアコンの涼しさ対策に「レッグウオーマー」は怖いものがないそうだ!
ぜひ、みなさんにもこの冬は準備してほしい!

私もタイツの上にルーズソックス(女子高生で流行ったようなものではない。もう少しお洒落なもの(笑
入れいた・・・。
今年は、「レッグウォーマー」とpしても探してもようと思っている。
いいものが探せたら、写真に撮りますね~!

外因対策には「レッグウォーマー」
カラダの内側からは「黒豆昆布」「小豆昆布」これからは常備してほしい。
まいう~。と思ったら、あなたのカラダも冷えているのでは?

お気をつけてくださいませ。
by macorolovelove003 | 2007-10-22 13:48 | 体質と体調

人のカラダと宇宙の関係

マクロビオティックを始めて、宇宙が身近に感じられるようになった。
極端にいうならば、
自分自身が宇宙の中の一部分にみたいな気持ちになることもある。

その自分の中にも小さな宇宙が存在する。
星に例えるとすると、臓器ひとつひとつが惑星である。
地球を意味するのは、心臓かな?

そんな小さな宇宙を持つ人のカラダには、エネルギーが流れている。
このことを「気」と呼ぶ人もいるだろう。
元気・気持ち・気負い・気配りと気をつけた言葉があるように思える。

五臓六腑を川のように流れているエネルギーを経絡と呼んでいるようだ。

経絡は12本通っていて、人々が過ごすカレンダーのサイクル1年の12ケ月と同じ数字。
また、その経絡にはポイントになるつぼが365穴あるそうだ。
その数字も1年の日数と同じ数。
偶然の一致なのだろうか?

その流れは健康の人ならば、スムーズに全身をかけめぐる。

マクロビオティックで日々を過ごしていると流れがスムーズにおだやかであると実感できるが。
淀みを生じるとたちまちカラダの機能は低下し元気がなくなり、凝りや痛みが生じ、
病気になったりする。

法則は簡単で、いつも一定。
しかし、自分自身の食材の選び方で、生命を支えるエネルギーがスムーズでなくなることがあるわけで、その食の選択は小さな宇宙をささえる役目。
宇宙飛行士みたいなこと。操作を誤らないように、将来を見ながら操縦することが大切だ。

経絡の中でも腎臓は長く、背中の大部分を通っている。
そう考えると食の選択も重要だが、排出も大切。
腎臓を痛めると全身の臓器がスムーズでなくなり、病気を起こす原因となることのひとつとして、
なんとなく理解できるようだ。

これからの時期。まずはカラダを冷やさないように心がけたい。
by macorolovelove003 | 2007-10-17 23:32 | 陰陽五行

薬の排出

先日、
「鬱病」になってしまった方の話から、
自分の体調のことを考えてみた。

10年前のやるせない体調を思い出してみた。

私はメニエール病にかかったことで、数年間、西洋医学のお世話になった経験をもつ。

何度も繰り返すめまいに、入退院をも繰り返した。
健康を害してしまったことで、そのとき経営していたお店も楽しみも奪われてしまったことがある。
健康の有難さはわかっていても、日々の暮らしや食生活を大切には過ごしていなかったように思える。

この病気は自律神経を悪くすることによって、「めまい」「耳鳴り」「吐き気」などの症状を引き起こす、三半規管が悪くなることでカラダのバランスを失う。
女性に多い病気らしいが、その症状を抑えるために、ステロイド剤を飲んでいた。
安定剤ということだろう。

たしかに外因的な症状は治まったが、病状は内因的な症状、
精神的なものへと変化した。
「不安」「倦怠感」「恐れ」
闇に自分が置き去りにされたような症状が、夜になると訪れた。
突然、不安感が襲ってくるのだ。
今思えば、「鬱病」の手前であったと思う。
幸い、そんな病気な私と交際しようと、物好きな夫に出会えていなかったとしたら?
もしかしたら、命もなかったかもしれないと思うほど、
生きる事へ自信もなくしていた時期であった。

腎臓が悪いことを基本に、低体温・低血圧。
ホルモンのバランスも胃やすい臓・脾臓のバランスも崩していたのだろうと、
陰陽五行を思いながら、当てはめてみる。

当時、マクロビオティックを知らなかったが、食の改善に気がついて、
自分自身でコントロールを始め、まず!薬をやめることにチャレンジ。
粗食でカラダを治して行こうと思い立てたのは、夫のおかげであったと思う。
大好きな料理でカラダが治せるなんて、そのときは夢のようで、
生きる力が沸いてきたことを思い出した。

薬には、いろいろな種類があると思うが、
その症状を抑えることができても、相対する臓器が悪くなる。
また、治りかけのときの副作用でカラダはもちろんのこと、精神も不安定になるのであろう。

このときにメンタルケアが足りないと、症状の改善がされたとしても
本人の心のバランスが安定できるとは限らないのだと思う。

弱い部分を理解しあえることは、食事も大切だと思うが、
心を癒させる場所を見つけることもとても重要なことに思える。

10年はあっという間で、「本当に病気だったの?」と言われることもあるぐらいに
今は健康である。
マクロビオティックを始めて、心とカラダの中から「硬い」ものが抜けていく。
そんなことを身をもって感じることができた。

出て行く「硬いもの」は、目に見えない考え方も教えてくれている。
病気に感謝したい。
マクロビオティックに出会わせてくれて、ありがとう!(笑

心のふれあいを大切に、びおらぶを勧められたらいいな。と、
改めて思った。
by macorolovelove003 | 2007-10-15 15:58 | 心の声と繋がって

鼻の痛みは排出

そうそう。先月のトラブル鼻の痛みがいつまで続いたか?

次の月経まで。
毎月の排出の時は、原因とされたもので変わる。
周期も量も痛みも気持ちもだ。

乳製品の排出は、いろいろなところからうかがい知れる。
鼻や目。口・・・他。
ということは、カラダヘの影響も大きいと思う。

もし、乳製品をいただく時は、クリームシチューを思い出そう!
漫才タレントではなく。食品の(笑

牛乳やバター・生クリームを使うクリームシチューには
玉ネギやニンジン・じゃがいもなどの野菜を入れる。
必要だから、一緒に使うのだ。
それは、食品のバランスと排出を勧めるヒントになる。
これは、豆乳を使ってもそうだ。
似たもの同士は、似た作用や症状になる。

ひとつのメニューをつくるときにも
「摂取」「排出」を考えて作ることが大切。

お刺身につま。
天ぷらには、おろし。
とんかつにはキャベツやレモンか。
焼肉には椎茸など・・・もっと、もっとあるような。

ペアで考えてみると新しい発見がでてくるような気がする。

どんな食品も食べてはいけないものなどないはずだ。
ただ、排出ができずに老廃物となって、体内に負担になるほど食べ続けるから、
よろしくないわけで、
排出を考えて、食事を取ることはとても重要なのだ。

でも、
遺伝子組み換え食品や添加物は食べないほうがいい食品だと思う^^;
by macorolovelove003 | 2007-10-10 13:32 | 体質と体調

日向山

5時に起床して、「日向山」へ向かう。

1600mそこそこの山。
登山口は1000mぐらいなので、それほどの距離ではなく山頂まで登れること。
そして、富士山・八ヶ岳・甲斐駒ケ岳が一望できるフレーズにひかれた(笑

「ひなたやま」という名前も気に入って、なんだか。やさしい気持ちを身につけられると思い込んでの登山。

e0120131_14335244.jpg

まだ、紅葉には早いが途中、どんぐりがたくさん転がっていて、
秋の香りがいっぱいだった・・・
きのこもたくさん生えていて、おいしそうだったが、先日のニュースで
採ったきのこで亡くなった方がいらしたと聞いたので、
見るだけにとどめた。

傾斜はそれほどでもなく、軽快に登れたが、
残念なことにお天気が晴れず、雲の中・・・
富士山・・・八ヶ岳・・・甲斐駒ケ岳。見える予定の場所で雲ばかり。
ガックーン!

山頂でん楽しみは食事だけになっていた。
パンとラーメンの組み合わせは、バラバラであったが。
トーストと温かいスープは本当に気持ちよく、
次回はもっと、手の込んだことをしたくなっていた。

e0120131_14352667.jpg

回りは雲の中で、山頂は砂浜のようで、
ここは海岸なのかな?と、思うような地。
日向山は、やさしい山だが、裏側は険しい岩場絶壁であった。

ここにも陰陽が存在するのか・・・と、覗き込んでみた。

e0120131_1436348.jpg

やさしい裏側に強さ。
もっと、晴れた日にすべてを見たいな~と、感じた。
いい山であった・・・。
by macorolovelove003 | 2007-10-09 15:34 | キャンプ

白州の水

この連休は白州へキャンプへ出かけた。

急に決めたので、まとなりのない旅になるかと思っていたが、
当日渋滞を避けたかったので、早朝、まだ暗いうちに車を走らせた。
白州に着いたのは朝7時頃。

e0120131_1646366.jpg

八ヶ岳もきれいに見える、快晴。
本当はそのまま登山をしたい気持ちも。テントの設営を考えるのは難しい。

そんなとき、「藪の湯 みはらし」の看板が目に入る・・・
道なりにずっと、続く温泉の広告。
おもわず、車をその方向へ・・・。

しばらく走ると行き止まりに小さな旅館が立っていた。
たしかに、『見晴らしがよさそうだ」

6時から23時まで、日帰り温泉もお願いできるようなので、
せっかくの見晴らしを楽しもうと朝風呂に入ることにした。

いや~「藪の湯 みはらし」は甲斐駒ケ岳がきれいに見える。もちろん八ヶ岳も美しい!
甲斐駒ケ岳の勇ましい傾斜が、あまりにリアルなので、お風呂の中でも
しばらく頂上から目が外せないような素晴らしい景色。

今回は早起きは三文の徳。昔からの言い伝え・・・本当だ!


藪の湯 みはらし

http://www.interq.or.jp/world/naoto/benricho/yado/320330.html


1時間はのんびりして、翌日の予定の日向山を見に行ってから、
「ビックランド」キャンプ場に向かう。
こじんまりとしているが、山林の中で、
気持ちがいいロケーション。一番奥の広いスペースをいただいて、
テントを設営。
ご家族連れには、安心できて。自然豊かなキャンプ場。
白州の水もそのまま飲めて、お得さを感じた。

オートキャンプ ビックランド

http://www.bigland.co.jp/
by macorolovelove003 | 2007-10-09 15:15 | キャンプ
初秋の野菜寿司御膳と汁物・デザート

場所  びおらぶ

日時  10月12日(金)  12時ー14時30分
 

定員  6名

受講料 3800円

内容  秋のちらし寿司
     天結び
     さつまいも茶巾
     つる紫のおひたし
     切干大根とすき昆布の松前漬風
     豆腐と生のりのスープ

     芋ようかん

     ◎ メニューは季節の食材を使うので、変更する場合がございます。

お申込方法

タイトルに受講する講座名をご記入の上、ご希望の日時を記載していただき、
お名前・ご住所・電話番号(連絡のとれやすい)・生年月日をご記入の上、
biolovemail0138@yahoo.co.jpまで
お申込くださいませ。
折り返し詳細をご連絡させていただきます。

皆さまのご参加を心よりお持ちしております。


e0120131_1439746.jpg

by macorolovelove003 | 2007-10-04 10:02 | 陰陽五行のお教室