マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

どなたか、ご存知ですか?

作戦を立てたり、飼い主をお菓子でおびき寄せるような。
そんな事を犬にはできるのでしょうか・・・?
そうでなければ、うーの状況をどう説明すればいいのでしょう?

実は、一昨夜。
びおらぶを終えて、両親に預けたうーを迎えに寄ると
カレは呼んでも迎えに来なかった。
いつもなら、気を持たせながらも寄ってくるのに。
なぜだろう?

母の話では私の足音に気づく頃に上の部屋へ逃げた?そうだ。
耳がいいようで、すぐに誰だか気がつく。
奥の部屋が父の部屋で、ずいぶん遅くになったので、父はもう休んでいた。
そのまっくらな暗い部屋から、目を光らせて登場したうーは、
マドレーヌという数年前まで大好きであった、
おいしい洋菓子をパックに入ったまま口にくわえて登場した。
散歩では尻尾を下げて歩くうーが、
これ以上に高くは上がらないようにピン!と、尻尾を立てて
私の3mほど手前で足を止めた。
くわえている洋菓子をパッと落として、「にんまり~*」と笑ったのだ。

「あれ~。うーちゃん。おやつ?おいしそうだね」と、言った瞬間に
パクっと加え、誇らしげに振り返って見ては、立ち去った。

「え~!」
「帰るよ~」と言っても暗がりの部屋に隠れるように、「うー」と言ってる。
あきらめて、帰ろうと階段を下りる。
玄関の扉を大きく開けて、帰ったように見せかけて。
そーっと、曲がり角になった階段の脇から上を除いてみると・・・

「バ~」っと、うーも下をのぞいて、私を脅して見せたのだ。
これはいったい・・・!
こんなことをする犬がいるのだろうか?
何度も続いて、小さな子と遊んでいるような。
そんな時間が過ぎた。
うーのあきらめる様子に疲れた私は結局、うーはお泊りにさせた。

翌朝、母に聞いてみると。
どうやら、その後降りてきて、ゆっくりしていたそうだ。
おやつにした洋菓子には興味もなく、私をからかうことがとても楽しいようだと。
聞かされた。

うーは、私にそっくりだ!と。夫に言われたが。
犬と私が似ているの? 複雑だ。
しかし・・・
なんとなく、思い出し笑いで楽しい。
そして、可愛い^^*

うーの食事に玄米のお粥をソースにしている。
もしかして、人に近づいてきたのかな・・・
この心境をどなかにお尋ねしたい。
by macorolovelove003 | 2008-01-18 14:45 | 愛犬うー
今年最初の山村先生の講座は、やはり素晴らしかった。
いつも楽しい講義の中から、
私自身の内面とパズル遊びをするように、テーマが一致していく。
びおらぶで伝えていきたい。少ない私の経験値に教えを重ねてくださる。

先生のメッセージは心に響いてくるのだよ^^*
ま。勝手に私がそう思って。ルンルンにノートを取るわけだけど(笑

10年前に私が体調を壊した時に自分の「心の声とカラダの悲鳴を聞いた」
そんな経験をもたれて、マクロビオティックを始めた方も少なくないと思う。

病気は日常の表れ・・・
あの時の毎日の不摂生が健康でない自分を作ってしまったのだから。
でも、
病気はマクロビオティックの世界に導いてくれた。
たくさんのことや出会い。そして、考えることを教えてくれた。
毎日、自分の生き方や意味を考えてさせてくれる。
人は生きる意味を持っているんだということ。
目的を持って生きているんだということ。
その「点と線」は、つながっていくと感じる毎日が面白い。

おおげさかな~^^;

昨年はたくさんの結びつきに気付き、
「わ」になっていく喜び。
素直に感謝したい気持ちをいただいた。

これから先の見えない不安も
なんだか。楽しく過ごしていけそうな・・・^^*
わくわくした気持ちは、誰かに得られる物でもないが、
たくさんの人から得る「愛」の証でもある・・・。

今日は最もな言葉を書き添えた。

いつも思う私の一歩。毎日少しずつ進もう!
自分らしく続けることが、楽しいと思えるリズムに変わるのだと感じるから。

初めの一歩は勇気がいると思うけど、
肝臓を強化して、つらいこともがんばろうーね^^*

取ろうよ!「酸味」
気をつけよう!「甘味」 ←標語みたいだな(笑

「砂糖はお化け」
自分自身を見失ったり、迷ったりする。
気持ちが散乱したりもする。
お正月明けの心の迷いは、「一般御節」の可能性アリ??

実行することで実現するのだ!

毎日、山村先生に感謝*
「先生、ありがとうございまーす!今年もびおらぶにパワーを^^*」
by macorolovelove003 | 2008-01-16 17:07 | 心の声と繋がって

体質トラブル

体質トラブルのすべてが、砂糖と動物性食品。
あるいは油(脂肪)だけではないと思う。
しかし、多くの原因はそれらのとりすぎによる原因でもあるだろう。

自分のトラブルは、自分と一緒に過ごしてきて、
育っているのだと思う。
食と同じように過ごした環境は深い意味を持つだろう。

陰陽のトラブルの排出は、どちらも困難なものだろうが、
食を正すこととカラダを動かすことでデトックス効果は高まると思う。

よく自分の食生活を振り返って、その食品の毒消しなるものを見つけることが。
改善へのステップなのだと思う。

私には梅干とお餅(笑
夫には梅干と椎茸とお味噌・・・かな。

じっくり「心とカラダの声」を聞いてみると聞こえる。
今日は心拍が早いよ~。 陽性な感じだよ~。
今日は腰が痛いよ~。 足首が冷たいよ~。陰性な感じだよ~。
この声が肝心なのだ。
by macorolovelove003 | 2008-01-16 14:47 | 体質と体調

睦月のお教室

小豆粥
ごま塩
舞茸雑煮
味噌仕立て野菜雑煮
芋羊羹


e0120131_1916849.jpg
e0120131_19162292.jpg


小ねぎをちらすことを忘れましたね^^;

みんな今年一年がよい年になりますように・・・
腎臓を労わってあげてくださいね~。
by macorolovelove003 | 2008-01-12 16:15 | 料理のご紹介
新年明けましておめでとうございます*
本年もよろしくお願いいたします*

ブログもみなさんにお読みいただいて、こんなにノンビリとご挨拶。
大変失礼いたします。

お正月のお休みはいかがお過ごしでしたか?
食べすぎ・飲みすぎ
甘いもの食べてしまった。
動物性のものたっぷりといただいた・・・
ご報告ありがとうございます。

お正月ですから、おいしく楽しくいただきたいですね*

でも!そのままではカラダがかわいそう?!
そう思って、デトックス&ダイエットをしたい!
そんな方々に2月~、平日夜の時間「デトックス&マクロビダイエット」のお教室を作ろうかな。と、
思っております。
それでもって、おいしくて。見た目もぐ~。そんなお料理を作りましょ。
実は実は・・・
私はダイエット30キロー!!に成功した人なんですよ(爆笑
誰にも言わないでね~。

カラダきれいにしたい人ー!この指止まれ~。

今年は心とカラダのクリーニングを心がけたいと思っております*
よろしく^^*
by macorolovelove003 | 2008-01-10 20:53 | 心の声と繋がって
来月からの1年プログラムの内容のご紹介。

1回目には、「あなたの体質は?」と考えてみようと思っています。
知っていますか?ご自身のこと。

体質と体調は、宿命と運命みたいな関係で、本来お母さんから生まれてきた時から
備え持っていた特長が体質。
そして、食事や環境などで育っていくうちに体調はできてくる。
これは毎日違うと思います。

宿命も神様から生まれたときに与えられたこと。
でも、その人の思いによって運命は変えられるのです。

食や環境で運命は変わります。
九星気学のことを知れば、もっと・・・変えられるということ。

yinyanクラスはまず、毎回。ご自身の体質と体調に向かい合っていただきて。
食事のとり方を考えてみたいと思っています。

陰陽五行と九星気学のことを加えながら、
1年間のご自身の体調の動きをご一緒に見つめてみませんか?

まだ、空席あり^^:
ご参加をお待ちしております*

あなたは4つの特徴のどの体質?

陽性の筋肉カチカチタイプ
陽性の四角張った固太りタイプ

陰性の水太りタイプ
陰性の虚弱体質タイプ

混ぜこぜもありかな・・・(笑
by macorolovelove003 | 2008-01-09 21:02 | 体質と体調

初登山

今年のお正月は、本当によいお天気でしたね。

私たち夫婦は、九星が同じなので
同時に吉方位がとれるため、今回もいい方位を検討して
登山に行くことにした。

自宅から真西。
山梨県の大菩薩嶺へ向かった。

当日は日の出を見ながら、ドライブを楽しんだ。
e0120131_21314331.jpg

到着して、山の途中のガードレールが秋の台風によって大破したせいで。
距離を歩くことになった。
e0120131_21321584.jpg

雪も多少降ったようだったので、よくばらずに。
いつでも引き返そうと思いながら山頂を目指した。
所々に見えるmt.fuji・・・
雪化粧していて本当に美しい。
e0120131_21324190.jpg

冬山は空気が澄んでいて、寒いけれど
気持ちがいい。

遠くに八ヶ岳も見えて。
絶景であった・・・。
e0120131_21332919.jpg

大菩薩嶺の山頂は木々が生えているので展望はいまひとつではあるが。
そこまでの雷岩付近から眺める景色はなんともいえなく、贅沢な気持ちになった。

e0120131_2134521.jpg

いきなり突風が吹く。
おお・・・・寒い。 手が千切れそうになる。
数年前にスキー場のゲレンデで経験した寒さが襲ってきた。

冬山への登山にしては、手先と顔が軽装であったと反省。

その日には、北アルプスの山小屋付近で雪崩が起きたと報道があった。
本来、何の心配も不安もないような所だという。
やはり、油断は禁物だ。

今年の祈願。
健康と笑顔^^*
楽しい一年にしたな~。

あ。もちろん。うーちゃんも一緒に登山よ~。
e0120131_21345420.jpg

by macorolovelove003 | 2008-01-03 21:19 | キャンプ