マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2008年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

マクロビyinyang1year⑩

マクロビyinyang1year⑩

◆11月8日(土) 12時00分ー16時30分
調理実習と講義
秋の体質と体調のお話

参加費 7800円
 
・大豆味噌
・ひじきとおから炒め
・きのこのテリーヌ
・蓮根のお宝袋煮
・南瓜と黒豆のマッシュサラダ
・蕪のポタージュ
・アップルパイ
by macorolovelove003 | 2008-10-29 15:54 | 陰陽五行のお教室

蓄えの秋

秋は収縮のエネルギー。
陰陽でいうと、陽を表す。

収縮のエネルギーは熱をカラダの中に蓄えようとするために、
ダイエット効果はあまりなく、
旬のお野菜でも夏とは違い、水分も少ない。
ホックリとした芋類や根菜類など濃縮されたエネルギーの
野菜が多く、カラダを温め冬へのエネルギー確保を作り、

夏の疲れを休め、胃腸を整える働きのある野菜は
「甘」
しっかりと冬への内臓を丈夫にするには
「辛」
穀物では『玄米』をしっかりといただき、
『乾物類』なども取り入れて、
次の季節の冬を意識したメニューにするのも必要だ。

冷えは万病を生む症状。
カラダを温めておくことは、デトックスに必要なことだ。

蓄えの秋は、自身の感情にも関係する。
発散して解放的な夏とは違い、堅実に自身を見つめるにはよい時期に思う。
こんなときは、
良い気の流れを意識して、呼吸を深く意識するのもいいだろう。

ミツさんのyoga。
火曜日クラスになるべくでてみたいと思う。

クリパルyogaにはたくさんの呼吸法がある。
ごく当たり前の呼吸を意識する事に
『気持ちよさ』『楽しさ』『心地よさ』を感じる。

何事にも『向き合う』という事が大切だと思うが、
75分間、呼吸を意識してみると
胸が開く。そして、「自己の開放」
とらわれない気持ちや新しいことのチャレンジも
もしかしたら、呼吸からの出発にも感じた。

クリパルyogaに行ってみてね^^*
by macorolovelove003 | 2008-10-29 15:07 | 体質と体調

便秘

便秘にも陰陽がある。
陰性のものの取り過ぎで、緩み過ぎの便秘
陽性のものの取り過ぎで、締まり過ぎの便秘

そして、どちらも取り過ぎの陰陽便秘があるのだと
最近、感じる。
もしかしたら、一般的な方々に見られる傾向は、「陰陽便秘」が
多いのではないだろうか。

秋の清々しい季節に、大腸の働きは清々しくない。
そんな方は、
早めに対応してほうがよい。

◆デトックスyinyang autum⑤

11月5日(水) 11時30分ー14時00分
          19時00分ー21時30分

参加費   4500円

・便秘対策のドリンクの作り方とお料理をご紹介予定です。
是非、ご参加くださいませ。

◆メニュー
椎茸梅醤番茶
玄米入りと秋野菜のお好み焼き
ひじきと揚げ野菜のサラダ風
玉葱のソテー
甘い野菜の煮込み
切干大根の辛味スープ
りんごのケーキ


*お申込み先

biolovemail0138@yahoo.co.jp
「11月5日デトックスyinyang 参加申し込」とご明記いただいて
お申し込みくださいませ。

・昼夜いずれかの時間
・お名前
・ご住所
・お電話番号
・メールアドレス
・生年月日

ご参加を心よりお待ちいたしております。
by macorolovelove003 | 2008-10-28 10:05 | 体質と体調

栗きんとん

毎年この時期に楽しみにしている和菓子をいただく。
その名は「栗きんとん」
マクロビオティックを始めてからも、この和菓子だけは本当に
美味しく、楽しみにしている。

ここだけの話、砂糖も入った甘い小豆あんに
まるでモンブランのような栗。
和菓子というよりも洋菓子に近い味わい。

本当に美味である。
一つ、600円と伺ったが・・・昨年よりも小さくなってしまったのが残念。
まあ。貴重な栗とマクロビオティック派の私にとっては、
有難いお話である。数が増えた事もあって、
両親にもおすそ分け。
お抹茶と一緒に時間をかけて、味わう。

老舗の伝統を継がれた和菓子は、本当に細かい職人魂を感じる。
下町の情緒も感じながら、
今年もいただけたことに本当に感謝^^*

ごちそうさま。

・両国越後谷若狭(要予約)
e0120131_10441637.jpg
e0120131_10442744.jpg
e0120131_10443825.jpg
e0120131_10445539.jpg

by macorolovelove003 | 2008-10-27 10:39 | お気に入りのお店

トヨタモール


噂のちょー大型のショッピングモールに行ってみた。
大きいと思ってはいたけれど・・・ここまでか!
びっくり!
我が家には、うーがいるので
買物は地方のアウトレットモールなどによく行っている。
ペットもOK!のお店が多いし、駐車場もあるので
とてもいい感じなのだ。モールは洋服のほかに、
家具や寝具、食器まで揃っていて、あれこれ選べとても楽しい。
そして、一般の方ならば、レストランもたくさんあるので
食事もできるというわけだ。

埼玉の越谷にTOYOTA自動車とジャスコの会社が協賛してモールが
完成した。
他にもたくさんの企業とコラボレーションしているのだと思うが。
とても、よくできたモールだ。
アメリカもかなわない勢いに、買物を楽しむ方々で賑わっていた。

うーもバックの中でキョロキョロ。
カレもお買物が大好きなので、嬉しそうな姿が私にも嬉しい^^*

アウトドアのお店で冬の登山用に手袋を購入した。
今年の冬は暖冬なのか?
10月の霜降も過ぎてもあまり、寒さを感じない。
もう、まもなく浅草は酉の市が開かれる。
今年は三の酉。
商売繁盛を願って、お参りに行こう!
*11月5日/17日/29日

http://toyota-mall.jp/
by macorolovelove003 | 2008-10-26 21:41 | お気に入りのお店
*Yogaお知らせ

代官山スポーツプラザと Kuripalu Japan(渋谷)スタジオの2カ所になります。
mitsuYoga★(場所:代官山スポーツプラザ1Fレクリェーションルーム代官山駅1分)
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/sports/sp8_daikanyama.html
*呼吸(プラナヤーマ)をメインとした 穏やかな運動量75分のクラスとさせていただきます。
11月テーマ:真ん中
○11/2 (日)15:45 open 16:00~17:15 (75分)room1.
○11/11(火)13:15 open 13:30~14:45 (75分)room1.
○11/18(火)13:15 open 13:30~14:45 (75分)room1.
○11/30(日)13:15 open 13:30~14:45 (75分)room1.
受講費:初回無料/2回目~¥1000- お友達割引あり
施設スポーツマットはご利用いただけます。

*biolovemail0138@yahoo.co.jp
ミツさんにご紹介いたします。

★Kripalu Japan(場所:渋谷クリパル・ヨガスタジオJR渋谷駅南改札の西口徒歩2分)
http://www.kripalu.jp/access/index.html
*クリパル・モデレート 
(中程度の運動量と動きの連続で行う初心者~体験者向けのクラス。)
ヨガスタジオならではの雰囲気
体をサポートするヨガプロップや小道具もお使いいただけます。

Newクラスです。クリパル本部のプレッシャー感じていますが、
今の自分に正直に のびのび 私ができる事を素直に伝えていきたいと思います。

●11月1日(土)~19:00~20:30 (90分)6F.ZENスタジオ *毎土曜同じ時間です。
受講費:ドロップイン単発参加¥1500~(期間特別料金12月まで)スタジオ規定によります。
ヨガマットレンタル¥200-
予約:申し込みや問い合わせは直接スタジオになります。
http://www.kripalu.jp/ TEL:03-3780-6002
*基本的には予約なしでお好きな時に参加いただけます。
by macorolovelove003 | 2008-10-26 20:16

秋の排出

霜降を過ぎ、いよいよ本格的な秋。
木々も彩づき、紅葉を楽しめる時期だ。
そして・・・排出の時期でもある。
・咳
・くしゃみ
・鼻水

これらの症状が排出とされる。秋の排出の原因になるのは、
肺に関係した症状で、気温が低下し季節が乾燥してくると、
鼻や気管支の機能が低下し、炎症を起こし、咳や鼻水・くしゃみ・痰などをともなった症状を起こし、ひどくなると喘息や気管支炎などを招いて肺を痛める。
そこにウイルスなど細菌が繁殖すると風邪やインフルエンザや肺炎などが、
発症してしまうようだ。

秋の鼻炎は、アレルギー性鼻炎とはあまり言わない。
これは、春と秋の鼻炎は症状となっている原因が違うからだ。

春の排出
・鼻水
・くしゃみ
・痰

これらは、肝機能の高ぶりから起きると言われ、同時に
・目の痒み
なども症状が起き、上昇した血液が上半身に滞って起きるといわれている。
そのために、
目の痒みと鼻水が同時に症状として現れ、花粉なども混じり、くしゃみなどや
鼻の炎症にもつながる。

秋は呼吸器からの症状で
春は肝機能からの症状と季節に関連した臓器のトラブルに考えがまとまる。
春は肝臓と胆嚢
秋は肺と大腸

季節を通して、カラダの動きや排出はリンクしているのだ。

秋は乾燥を苦手とする。
・口の渇き
・髪の乾き
・手の乾き

これらの症状も気をつけなくてはならない。
辛味の食材を中心としたメニュープランニングも必要だが。
・手洗い
・うがい

基本的な衛生面も最も大切だ。
by macorolovelove003 | 2008-10-25 16:11 | 体質と体調

殿ヶ谷戸庭園

国分寺に行った。
都内には数か所、美しい庭園がある。
その中のひとつ、殿ヶ谷戸庭園を訪れた。
池には立派な鯉が泳ぎ、湧水が出るほどの美しい水も注ぎいれた
素敵な庭園である。

よく手入れも行き届き、庭師さんの職人技を感じながら、
少し紅葉には早い時期ではあるが、散歩を楽しんだ。

e0120131_10215893.jpg

e0120131_10222039.jpg



http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/kouenannai/park/tonogaya_te.html
by macorolovelove003 | 2008-10-22 10:22 | お気に入りのお店
空を見ていると果てしなく続く・・・・
その向うは何が見えるの?と、ずっと・・・見続ける。
瞼を閉じて、同じ気持ちを持てば、
光が美しく広がり、その輪がだんだんと大きく輝きを増す。

自分自身の事をどのくらい知っているのだろうか?
まだ見ない自身に興味をもつことがある。
出会う人がヒントをくれて、新しく進む道を知らせてくれる。
時とバランスが一体になっている時、与えられる徳を感じる事ができるだろう。

自身の可能性を引き出してみたいとは思いませんか?

ネガティブな気持ちは食事のバランスからも起きるもの。
ポジティブな気持ちは食事のバランスで整えるもの。
それが、マクロビオティックの食事法である。
けれども、エネルギーは自身のとらえ方でも変えられる。
その方法を知らなかったり、その方法を見落としているだけなのだから。

歳を重ねると知識が増える。
脳に知っている情報をため込んでしまうから。
でも、本当に自身にとって必要なものは、全部なのか?
そんな事はないと思う。

大切なものだけを身につけて、
本当の愛を知ることができたら、幸せで。
自然体に生きられるのだと思う。

自然体で無理なく生きること。
知ってほしいから。

恋愛の意味は、交際だけじゃない。
その向こう側の「人生観」
楽しく生きるためにも食事のバランスと心理。

知らない自身の価値観を引き出すための時間です。

リラックスできるマクロビオティックの食事メニューと
ゆうこさんのリードで、大きな価値観を見つめなおす時間にしてみませんか?
自身に対して、ヒーリングの時間はとっても大切で
頑なになって疲れた気持ちをほぐします。

*11月9日(日)11時00分ー15時00分
 参加費12,000円
リラクゼーション恋愛講座です。ボディワークあり
マクロビオティックランチつき。
by macorolovelove003 | 2008-10-21 18:57 | 体質と体調

きっかけ

私がそれほど運が強いとは言い切れない。

そんな自身が九星学を話そうと思ったのは、
そもそもの波乱万丈な人生を突き進んできたからにすぎない。
そして、最近。
その意味を深めているように感じたからだ。

玄米菜食を始めて、約10年。
逆に九星学を知ったのは、もっと以前の事だった。
けれども、思い出した時にだけ密着して吉方位取りをして。
願いがかなえば、忘れてしまうような。
そんな感覚からのスタートであった。

結婚・・・・喜び。発展。
引越し・・・招福。
けれども、病気・・・怪我。

大きな失敗の体験もしたこと。
カラダで味わった経験は忘れない。

改めて、パズルを組み合わせるように、暦をさかのぼってみると
すべて、繋がってくる。

今、私にとっては気学はマクロビオティックの食生活と同様に、
密着した考えになり、
陰徳を大切に生きなければいけないこと。
そして、
自身に必要な方徳を得るために、動くこと。
エネルギーチャージをするために、
自身に向き合うことを考えて過ごしている。

意識・・・これがすべて。

自身がどうすればいいのだろう・・・。

その気持ちに中に、答えは潜んでいて。
もう、結論は持っているはず。

自身の力で大地を踏みしめて、夢の実現へ進むこと。
私にとっては、それが人生と感じる。

失敗は成功のもと。って、子供のころに教わった。
恐れずに、自身の考えで進んで見ることだ。

夢を、願って。

ノンクレド・・・・マクロビオティックの考えそのもの。

自身で考えること。

これは・・・本能や直感を磨くことだ。
そうすることで、リサーチ能力が向こうからやってくる。

不思議なことではなく、
人の持つ、動物的な感覚だと思う。

幸せの持つ意味は、それぞれに違う。
生まれ持った運命もそれぞれに違う。

けれども、みな。自我のない人はいない。
自身の心地よい過ごし方を少しでも感覚にしてほしいと願って。
by macorolovelove003 | 2008-10-21 10:32 | 心の声と繋がって