マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2008年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

12月の年の暮れ。今年はどんな一年でしたか?
冬への体調は万全でしょうか?

カラダを温めながら、クリスマスシーズンの彩りきれいな
メニューを作りませんか?

◆12月3日(水) 11時30分ー14時00分
            19時00分ー21時30分←満席です。
  参加費 4,500円

・卵を使わない野菜のオムレツ
・蕪とブロッコリーのクリーム煮
・小豆のナゲット
・雑穀入りホットサラダ
・牛蒡の味噌風味のポタージュスープ
・洋ナシのアップサイドダウンケーキ(穀物珈琲味で)
by macorolovelove003 | 2008-11-28 17:29 | 陰陽五行のお教室

寒さ対策の調理法

最近の私はどうも…話が長い。
説明に時間を要するとは違って、あれこれと興味をもったもの。
仕事や趣味にしても、混乱してまとまらない時がある。

話初めて、何を話していたのか?忘れてしまうような時はないだろうか?
そんな時は、
陰性より…集中力が欠けている時だと思う。

もしかして、食べ過ぎ?

冬のエネルギーは腎臓につながりのなる「水のエネルギー」
浮遊のエネルギーというぐらいだから、陰性に偏ってしまったら。
浮いてしまった気持ちの状態なわけだ。
心がけなければいけないことは・・・
シンプルな食事を取る事だ。

お教室でいただく時はしかたがないけど~(笑

シンプルというのは、一汁二菜程度が理想的だといえる。
一食のうちの60%を全粒の穀物にする事を基本に、
味噌汁を交えて、野菜や海藻と摂取する事。
小食を意識した時にだけだが(笑
ご飯の量を計ってみる。
160gを基本にして、もっとがんばれる方は120g上級者だ。
味噌汁は180ccいないに抑えて、海藻や葉のものを入れて、いただく。
おかずは50gにする。

これは、なかなか少ない!

市販されたお弁当もおかずよりご飯の量が少ない。
「ご飯よりおかずを食べなさい!」と言われて、育った方も多いと思うが。
玄米パワーを大事にする気持ちを改めて推奨する(笑

冬の時期はじっくりと調理をする事が望ましい。
煮物やぬか漬けなどもよい。
外気が寒いので、カラダを温めたいと思う気持ちからは
自然に取り入れる事ができるだろう。

調味料を入れてから、味がでるまでの時間もしっかり取ってみる。
塩や醤油を入れて5~10分程度はしっかり火を加えよう。
味噌も2分程は煮たたないように火を加える。
味が馴染むと旨みも増して、
量よりも気持ちの上での満足感が得られる。

じんわりとカラダに必要な食物が入ってくると、
適切に行動ができるというもの、本当の事。

寒さ対策は、小食でもしっかりとした基本メニューで
味わい深く、エネルギーを加えていただきたいものだ。
by macorolovelove003 | 2008-11-28 17:13 | 体質と体調

新月の祈り

明日は新月だ。
今夜は小雨が降っているのでお天気が心配だが、
キャンプで見た月を思い出す。
段々かけていく、陽性のエネルギーを持つ月は
意識を固めるにふさわしい時期と言われている。

明日の月に祈ろう。

その願いを現実化するには意志を固めることだ。
離合集散の位置とする九紫の方向と同じように、
新月の月には、分離や集散にふさわしい時期とされていて、
排出効果がひと月に中でも最も進む時期になる。

新月の陽性のエネルギーを使って、
部屋の掃除もいいだろう。
もちろん!カラダのデトックスの時期にもよい。
これから寒さが増す時期の新月なので、
ぐっと絞まる陽性のエネルギーを作り出してくれるかもしれない。

月と太陽の関係は、時のめぐりを変化させる。
心地よいバイオリズムをうむために、新月でリセットをかけ、
次の満月までの自身の体調を意識し
そして次の今年最後の新月にどう過ごせたか?チェックしてみるといい。

九星のサイクルは9日間。9ケ月。9年・・・
月のサイクルは7日間が4回で一回りする。
運命のバイオリズムと体調のバイオリズムが整えば、
シンクロが起きるのだろうか。
もっと考えれば、菜食にすると・・・・
心身がクリアになってくる。
そうすることでさらにシンクロ現象が起きるのではないだろうか。

シンクロが進めば、夢の実現の可能性も高くなる。
そうは考えられないかな?

ともかく、明日の新月に「夢を祈ろう!」
by macorolovelove003 | 2008-11-28 00:02 | 心の声と繋がって

小雪を過ぎて

まもなく師走。
今年もあっという間の一年であった。
冬は寒く、カラダを内面から暖めてくれるお野菜が必要だ。
気温の低下とともに、新陳代謝も低下し、活動もあまりしくない冬。

ストーブやヒーターなどの暖房器具も使わなくては、
カラダが震えてしまって冷えきってします。
そんな陰性の気質をもって季節が「冬」だ。

夏に比べると新陳代謝が低く、エネルギーをカラダに溜め込んでしまう。
動きたくない気持ちは増しても
食欲は落ちない。

そう、考えてみると
代謝は落ちるが、食欲は増すばかり・・・
こんな人も少なくないだろう。

冬の体調の変動は、自己管理をきちんとすえて、
必要なもので、代謝を高め、カラダの芯を暖めるような食事を取り入れたい。

根菜は冬が旬になるものが多い。
・大根
・蕪
・牛蒡
・蓮根
・里芋

これらの根菜に加え、「辛味」あるいは「薬味」といわれる
食材も取り入れよう。
・生姜
・葱
・ニラ

これから、忘年会シーズン、忙しく調理の時間がとれない!
そんな時には、「けんちん汁」お薦め。
おろし生姜と小口葱をたっぷりあしらって、いただくといい。

カラダの芯を暖めるということは、自身の信念を作る事にも繋がる。
根気の「根」は・・・根性の「根」
根元を整えて、運気アップ!
by macorolovelove003 | 2008-11-27 13:59 | 体質と体調

蓮根の粘り

この時期の蓮根は美味しい。
喉には蓮根。肺には蓮根^^*

蓮根のバリエーションはたくさんあるが、美味しい蓮根だと感じる時は、

「粘りがあるもの」を選ぶ事が秘訣に思う。
しっかりとした穴があいて、太さもほどほどにあるもの。

すりおろしてみるとよくわかる。
ねばっこく、ジューシーな汁気のある蓮根は
団子にしても煮物にしても美味しくいただける。

有機野菜といいながら、時に煮ると色が変色するものがある。
それらは養殖してる可能性があるものだ。

私のよく伺う有機野菜の八百屋さん
『椿屋さん』の蓮根は、大根かな?と、思うほど(笑
立派で太く、美味しい。
そして、安い!

ランチ定食も営業していて、800円。
真心を感じる八百屋さんだ。
by macorolovelove003 | 2008-11-26 14:01 | 心の声と繋がって

冬のキャンプ 

益子からさらに北へ上がって、日光まで到着。
鬼怒川公園の川沿いにテントをはった。
この寒いのにもの好きな人は少なくはない。
この冬おニューの暖を炭でとる。


e0120131_11261960.jpg
お夕食は、もちろん。野菜鍋。
熱燗とともにいただく事がカラダにしみて、
とても美味しい。
このキャンプ場は、温泉付きなので、500円で一日何回も入浴が可能だ。
キャンプ場わきからは、川沿いの遊歩道を歩くこともできて、
夏は水遊びも楽しいだろう。

e0120131_11263915.jpg

e0120131_1127911.jpg

夜明けの月と星空は格別なもの。
冬にしか見れない澄んだ空は、本当に美しい。
by macorolovelove003 | 2008-11-25 11:35 | キャンプ
益子に訪れたので、穀物菜食のお店に立ち寄った。
連休とあって、開店時刻で満席というにぎわいだ。
ここちよい、土の香りとひょうたんでできた、ランプが心を落ち着かせてくれた。

e0120131_11174674.jpg
e0120131_1118122.jpg
e0120131_1118219.jpg


いただいたメニューは「味噌煮コロッケ定食」と
「プレートランチ」
e0120131_11183696.jpg
e0120131_11185568.jpg


お店で「三日月のお皿」を見つけ、数は足りないがびおらぶ用にそろえた。

*ジャムゥラウンジ 
芳賀郡益子町益子3053-3
0285-72-8634
木曜定休
開店12時~LO20時30分
by macorolovelove003 | 2008-11-25 11:20 | お気に入りのお店

益子焼き

今年最後の連休。CI協会の山村先生の食養医学講座の上級を卒業し、
めでたくお祝い?栃木へでかけた。
益子焼を見に行ったのだが、素敵なご縁をいただいて、
陶芸家のご夫妻に出会う事ができた。
工房を見せていただいて、作品を見る事ができ、
びおらぶ用に数品購入した。

心を形にすることに、感動するが。
本当に自然体で作品作りに取り組む、ご夫妻に胸をうたれた。

もうすぐ、一度目の作品が納品されると思うので
是非、益子焼きを使って見てほしいです。

写真はもう少しお待ちください。
by macorolovelove003 | 2008-11-25 11:13 | お気に入りのお店

クリスマスツリー

あとひと月でクリスマスだ。
今年も一年が、本当に早かった。

先日、お店でフエルトでできたツリーを見つけた。
白いツリーは雪を表現し、とてもロマンチックに見えたので
グリーン・レッド・ホワイトとある中で、
ホワイトツリーを選んだ。

仲間のツリーとサンタごご一行も並べて
ほんの少し、12月へと気持を切り替えて。

寒いながらも、心の温まる料理を作りたい。
そんな思いから。

並べて、「蓬餅のなめたけおろし」を土鍋で作り、
一人試食。
1月のメニューにしようかな。
e0120131_11465840.jpg
e0120131_11471022.jpg

by macorolovelove003 | 2008-11-24 21:40 | 心の声と繋がって
◆びおらぶ忘年会

今年一年、本当にあっという間でしたね。
皆様はどんな一年でしたか?

びおらぶは一年の仕切り?として、
忘年会をアレンジしたいと思っております。

少しのお酒とお鍋と添菜、デザートをご準備させていただきます。
是非、初めての方もお気軽にご参加くださいませ。

・12月27日(土) 17時00分ー20時00分
参加費 4500円
定員数 15名

・おでん鍋
・添菜数品
・デザート
・オーガニック麦発泡酒
・五人娘
・天然葡萄酒
by macorolovelove003 | 2008-11-21 17:22 | びおらぶのご紹介