マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

醜い爪

子供の頃から、私は自身の爪が好きではなかった。

どうも、人と違うと思えたからだ。

まだ、記憶にもならない幼い頃には
親戚の人々に笑いものになっていたのは、魂が知っている。

爪は肝臓を表す。小さいとなれば、陽性だと思うが。
その爪が反るということは、陰性ということになる。

反対に、巻き爪の人は、陽性となるわけだ。

リマクッキングスクールに通った時代に、
初級講師、ひかり先生がおっしゃった。
「爪の形は変わる」

まだ、マクロビオティックを始めて間のなくの頃だっただけに、衝撃を受けた。

自身のコンプレックスだった、爪の形が変わるとは!ほんとうなのだろうか。

あれから10年近くたち。
本当に毎日、爪の形が変わることを実感している。

肝臓の調子が表れるのだ。
常に、私は肝臓が陰性気味な状態にある。
それがさらに陰性的な食べものをいただくと、すぐに爪が割れたり、
欠けたり。縦線がひどくなる。
血流が悪く、爪へ血液が到達しきれない状態なだろう。
変色も見られる。

トラブルを治すことも食事で調整。
陽性的なもの。「辛味」食材をとると
爪は元気を取り戻す。

おもしろいほどに体調が解るのだ。

体調のコントロールは毎日の過ごし方にある。
よく、自身を観察することだ。
鏡以外に、心にも聞いて、楽しく過ごせる「自身の秘訣」を探索しよう。
by macorolovelove003 | 2009-05-28 11:49 | 体質と体調

ミーハーな私

先週の日曜日に、街に買物へ出かけた。

アウトドア用品のお店だ。

中へ入ると目の前に、そびえたつ。その人物は・・・
仲村トオル殿であった。

背は高いが、その高さを感じさせず。バランスのとれた姿に。
ああ・・・ウットリ(笑
ご家族で買い物中と、彼の背中に札がかかっているようだ(笑

プライベートエナジーが感じられた(笑


芸能人というお仕事は、ほんとうに大変だと思う。
メディアを通じて、移しだされるほんの一部が世間には本当の姿に思えるからだ。


また、テレビの話になるが。
郷ひろみ殿の話も聞いていた。
「今の幸せを維持するために、負の部分を背負わなければならない」

エネルギーの存在は、自身を移し、高めていくには必要なものだが、
回りからの見方ややり取りは、思うようにいかないときもあるだろう。

人に夢を与えるために。
どれだけ、きつい思いをしているのだろうか。

努力をしないで、喜ばせることはできないだろうから。
半端な気持では続かないだろうな。


その昔、好きなタレントに会えた時。
「夢は叶うもの」と認識した私にとって、
街で芸能人の方をお見かけする事は、自身のエネルギーアップに
非常にプラスポイントである。

励みになることは人にはそれぞれあるだろう。

「嬉しい」と思える喜びは、元気を作り出す。
心のエナジーを高める「笑」を胸いっぱいにし、
日々の試練を越えてこそ、満足という事を体感するのかもしれない。

それにしても、タレントさんエナジーはすごいな~
by macorolovelove003 | 2009-05-28 11:35 | 心の声と繋がって

足るを知る

数日前に、テレビを見ていたら。
世間を騒がせている、ある団体の責任者の演説を聞いた。

これからの目標は「足るを知ること」そう答えていたインタビューに、
驚いた。
その意味がどんなものか?知っているのだろうかと。
現状が、
必要以上の報酬を手にし、責任逃れをして責められる立場にある状況下だけに。
どうも、納得がいかない一言であったが。


しかし・・・その言霊だけが、耳に残った。

忘れてはいけない一言で、なかなか実行できない一言でもある。

腹八分目というような言葉もあるが、
人が生きていく上で、満足するという事は喜びでもある。

この喜びが、少しの量で満足できることが、健康にも繋がるのだ。

「ありがとう」の感謝。生産者さんに感謝し。そして、食べものに感謝する気持が
「愛」をよぶ。
少量に控えることで、胃腸も喜び、カラダへの負担も軽減されるのだ。

物への囚われや欲を手放す事で、少しの事でも感動をもつ事ができる。

その気持が、細胞を活性化させ、免疫力を高めることにも繋がるのだ。

五行の流れとカラダの繋がりは深い。
物事への執着を手放す事は、体内の老廃物を流す事にもなる。
滞りは、食べものだけではなく。考え方や思いも原因ということ。

足るを知る・・・
満ち足りるというのは、本心から喜べるということ。

イヤな事は考えず、水に流して
清々しい気持をもって、気持も循環させよう。
by macorolovelove003 | 2009-05-28 11:22 | 心の声と繋がって
◇6月17日(水)11時30分~14時00分

単発参加 4,500円 ←ありがとうございます。満席になりました。

下記写真メニューです。

マクロビyinyang1year④

五黄の候・・・
マクロビオティック陰陽五行に例えると、
季節の土用をいう。
前の季節が滅し、新しい季節が生まれる。生滅両方の季節である。

その作用は、陰と陽の間中葉的な状態とは反対に、
腐敗作用があると言われるほど、危険な作用だ。

五黄は、カラダの五臓すべてをさす。
カラダの内側をケアするにも、運勢をも大きく作用する
重大な時。エネルギーである。

大根と甘い野菜のバーガー
切干大根のさっぱり和え
ラディッシュと茗荷の梅煮
玉葱とおかひじきのサラダ風
麦とろろごはん

デザートは、ベイクドチーズケーキ

e0120131_13332095.jpg

by macorolovelove003 | 2009-05-26 13:10 | 心の声と繋がって

鼻の頭

赤鼻のトナカイさんは、心臓が弱い?
そんなことはないだろうが、

鼻の頭は心臓を意味する。

最近、暑くなってきた季節のせいか?
赤い鼻の人が目につく。
それは、にきびであったり、吹き出物であったり。
症状やトラブルはいろいろだけど、

これから、「火のエネルギー」の季節に入る。
火は心臓が活発になる夏の季節だ。

鼻の頭のトラブルは、心臓のケアのSOS!
心の叫びも聞いてみよう。

今、私は別の意味での「赤鼻」だ。
またしても、うーのヤキモチか。
鼻を噛まれてしまった^^;

カレの深い私への愛情はとても嬉しいが、
何しろ、加減のない。噛みかたで・・・ひと噛みされてしまった。


心臓は、「興奮」を意味するわけで、
愛の欲求も深すぎてはダメ(笑


抑える食べもので、うーの心のケアも必要かもな~。
by macorolovelove003 | 2009-05-26 11:49 | 体質と体調
本来、マクロビオティックって
自分自身の心地よさを作るものだと思っている。

どんな人でも、それぞれ違う。
環境も違えば、食べてきたものも違う。

そして、お肉や魚などいただいて、野菜もとり、
乳製品も取り、アルコールもそこそこいただき、
甘いものもある程度好きである。

そんな生活をしていることって、ごく自然なことなのに。

でも、どうして、こんなに体調が不調なのだろう?

滞りがどうしてなのか?わからない。

そして、マクロビオティックを始めてみたのに、
どうして、治らないのだろう。

それが今のストレスに感じている方もいるのだろう。

それぞれの人のバランスの取り方は違う。

不調の改善は、自身にある。

その鍵を自身が握っているのだから。

鍵を開けて、中のものを一緒に探り出させていただきたい。

きっと、解決方法が見つかると思うから。

自身の合う、マクロビオティックを探す事。
それがいちばんの心地よさを作るであろう。


◇oneselfyinyanghealing
食事方法の事や気学のことを交えての
個人指導のお時間です。
お一人 1時間半 18,000円(その後30分毎5,000円)
(事前にご相談内容をお伺いし、*テキストの準備と軽食つきです)
by macorolovelove003 | 2009-05-25 11:50 | 陰陽五行のお教室
大根とわかめのスープ
e0120131_18285952.jpg


蒸し高野豆腐とがんもの葛生姜寄せ(サプライズ^^*)
e0120131_1829442.jpg


アスパラと山菜の胡麻和え
e0120131_18304374.jpg


たたき牛蒡の梅煮
e0120131_18314831.jpg


もやしとキャベツの蒸し煮
e0120131_1832623.jpg


黒胡麻プリン
e0120131_18324784.jpg

by macorolovelove003 | 2009-05-21 18:33
一年中でももっとも穏やかで気持のよい季節
四緑の候・・・

上昇のエネルギーも満ち足りてきた頃をいう。
けれどもこの時期のエネルギー調整がうまくいかないと、
五月病と言われるような、心が沈む病にもなりがち。

そんな時にはあわてずに。ゆっくりと。

バランスを見直してみよう!

今回のクラスは、サプライズメニューを入れての調理であった。

春の山菜を取り入れ、デトックス。
そして、もやしなどのスプラウトで軽いエネルギーを作り出す。
味付けは、「酸」を忘れずに。

そして、大根とわかめのスープなど、あっさりと辛味の食材も使って、
心の軸を作る。

調理は楽しい。
同じ食材でも調理によって、変化する。

エネルギーバランスは、人と人の付き合い方にも
大きく影響する。
食の偏りは心の偏りにも繋がる。

優しいエネルギーを取り入れて、「心の解放」をしてほしい。

e0120131_18195252.jpg

by macorolovelove003 | 2009-05-21 18:27 | 料理のご紹介

春キャベツ

どういうわけか。

白和えをほめていただく事が多い。

そして、キャベツの入った白和えの事は特に皆さんお好きのようだ。

春キャベツが出回って、とても美味しく
調理にもあれこれを作ってみて、
白和えもグラタンにしてみたりと、幅は増えてきた。

春のキャベツと冬のキャベツ。
形はまるで違う事をご存じ?

そして、やっぱり。同じキャベツでも陰陽あるのだ。

万物すべてに「陰陽」
昨日と今日の自身も陰陽違っているのだから。

毎日の陰陽をあれこれを考えずに、素直に受け入れて
陰陽を感じることだ。

考えこむことと感じることは、全く違うこと。

お野菜の力をそのまま、感じてほしい。
by macorolovelove003 | 2009-05-21 12:46 | 陰陽五行

エネルギーのバランス

万物すべてに陰陽が存在するように、
エネルギーも存在している。

人のエネルギーは環境によって変化もするし、
食によっても変化する。

マクロビオティックの食事法は、動物性の食品は使わない。
通常の食事の人々よりも、陰性な状態に過ごていることだろう。
マクロビオティックの生活をし10年になる。
だんだんに、心がクリンになってきてると実感している。
それは、
同じように食を楽しむ仲間を見ても、本当に素敵な心を持つ人々からも
感じることができる。

エネルギーバランスは、男性性と女性性のバランスのとり方で
心地よさを生むのだと思う。
男性性は、「動き」を作りだし。
女性性は、「思考」を作り出す。
そのバランスがとれてこそ、考えた事が実行でき、実現に向かうのだ。

どちらかのエネルギーが増えても減っていても
カラダは疲れやすかったり、考え深くなる事があるのだ。

私は自身の心地よい状態をできる限り保てる事が
ありのままであると感じているため。

ある時から、無理はしない。よう、改めた。

あきらめるのではなく、手放す事を恐れないのだ。

誰かが手がけてくれたほうが、素晴らしいものとなる表現に期待もしている。

あれもこれも、「やってみたい」とは思うが。
カラダは「ひとつ」

スムーズにその方向へ進めたときに
新たな形で出会えた時こそ、自身のスタイルで噛み砕けるのだと
思っている。

食のヒーリング作用は、侮れない。
マクロビオティックの自然の治癒力とは・・・
理論を学ぶ事だけではなく、体感することだと思う。

「直感」や「本能」という言葉は、自らが生む言葉であろう。

食を正す事は、自身のエネルギーをチャージしていく事であり、
それが体感できた時には、「平和を感じる」であろう。
by macorolovelove003 | 2009-05-20 10:52 | 心の声と繋がって