マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2009年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

動き

本命性のもつ特質は、動こうとするときに現れる。

何事も行動あるのみ。

そう、考える人もいれば・・・

まずは、よく考えてから動く。

そんな人もいるだろう。

いずれもよしとして、思うに。

よいタイミングはそれほど訪れない。
チャンスは二度とない。と言われるように。

運はそんなに簡単に取れないのだ。

だから、気学を勉強する。
不必要な迷いや無駄がないように、動くのだ。
目の前の不安は、あとの幸せを招く。

それが「運気」・・・・気が運ぶということなのだ。

後になって、「ああすればよかった」と一言思うならば。
「やってよかったな」と、体感することが
どれほど素晴らしいことにつながるものか。

希望を持ち続けるように、
自身のシュミレーションは「今」ではなく、
「将来」へつなげてほしい。

「今」はすぐに「過去」になるのだから。
年齢とともに、そのスピードは速くなる。

「過去を受けれいて、手放す」ことは
チャレンジという言葉にもよく似ていると思う。

執着は邪魔をするもの。

気持ちを身軽にして、いつでもよい運気の流れに乗れるように。
身の周りをすっきりとしておこう。
by macorolovelove003 | 2009-09-28 12:56 | マクロビyinyang九☆学

過去世を知る

クリスタルを使って、自身の聞きたい事を尋ねる。
自らの生きる意味や過去の姿が、選んだクリスタルや並べ方で
見つめる事ができるのだ。

過去世は変えることができない。
今世は過去から成り立っているのである。

今の自身は、何回もいろいろな時代に、どこかの国で
何度も生まれ返りながら、
その時の信念をもちつづけ、新しく生まれ変わってきているのだから。

過去世は、自らの記憶に存在するものなのだ。

食や動き。思考には誰にでも特徴があるもの。

困ったことに直面したときや
問題が生じた時に、
そこへ向かいあう時に、自身が現れる。

よいご縁に出会うことも
その特徴をある意味で「手放す」事がとても大切なのだ。

「でも」の否定形が心に宿すのならば、
言った以上の行動を伴うこと。

言い訳ではなく、人と違う考えとして進む。
それが、オリジナルティなのだから。

だれかと「同じ」でなければならないことなど、ひとつもない。

執着を手放し、「勇気」と「決断」をもち。
ほんの少しのチャレンジ精神が、新しい一歩につながって。

毎日が楽しく輝かしく過ごせるようになるのだから。

ありのままの自身を大切にね。
本当の自身を否定しないで、受け入れて。
新しい一歩を進んでみよう。

好きな人と出会えると思う^^*

学門は時世に持って行けるものだから。
自身のために学び、成長することで、
大きな車輪を走らせて、希望への道を進んでみよう。

好きな人と手を繋げると思う^^*
by macorolovelove003 | 2009-09-28 12:43 | 陰陽五行のお教室

登山

先日のシルバーウイークに、皆さんとご一緒に館山方面へ出かけた。
湧水巡りと登山に、温泉と盛り沢山プランで楽しんだ。

氷室山という山の麓のお不動様の湧水は、
溜池に鯉が泳いでいるほどのきれいな水である。
山からの水がトントンと流れ、竹竿の穴から水が汲めるようになっていた。

一口いただいて、「おいし~^^*」

裸足になって、池の水に足先をいれて
魂の浄化とエネルギーを入れる。
足底から、どんどん地のエネルギーがカラダへと昇ることを感じながら。
心を休めることは、なんといっても気持がいい。

館山には「鋸山」という小高い山があり、
その山を登ることにしたのは、前夜(笑

やはり、心身のデトックスは登山に限る。
土に触れることは、土のエネルギーの浄化なのだ。
土のエネルギーは「甘味」
アルコールや甘いもののデトックスは、代謝。
登山の息切れは、有酸素運動になる。

思っていたよりもきつい斜面と階段の多さに、
途中、声をなくす皆さんに。

「がんばれ~!」と声をかける私だが・・・
本当はきついのよ~(笑

それでも、山頂でいただく珈琲を楽しみに
がんばった(笑

根津ブレンドとサンドウィッチをいただきながら、汗を拭う、皆さんの笑顔が。
清々しさを語っている。

「よかったな」と、思った。

口頭で伝えても伝えきれない。登山の素晴らしさ。
登るまでの間、自身の内面に向かう時間になるのだ。
ほぼ、3時間の間に、どれだけ自身に語りかけるのだろうか?
息苦しさは、過去の精神の老廃物なのだ。

吐いて・・吐いて・・・
内面の悪い部分を出し切ると、その中には
森林のよいエネルギーで満たされる。

カラダの中が軽くなり、本当に気持ちよく。不思議と疲れがなくなるのだ。

山を下りての温泉は、足の疲労感を救ってくれる。

このまま、休めるといいのにな~。と、
心底思うが、その夜の眠りは深く。本当の意味でのリラックスを感じられた。

秋は紅葉が美しい。
来月もどこか、訪れたいと思っているが。

この気分をご一緒したい方、ぜひ。登山にトライしてみませんか?
by macorolovelove003 | 2009-09-25 10:56 | 心の声と繋がって

お弁当作りって楽しい

シルバーウイークは、館山方面へお教室へでかけた。

お教室の生徒さんとの方位取り。
月と日と時間を合わせて、お水取りとトレッキングと温泉を兼ねた
ドライブ企画。
このたびは、サンドウィッチとマフィンと珈琲を準備しようと考えた。

パンは、パリットフワットのパン。
中に、水曜日クラスのK子ちゃんからいただいた、巨峰をジャムにしたもの。
これは贅沢なジャムに仕上がり、
ココアとオレンジピールのパンにとってもあった。
その他、南瓜クリームと里いもと揚げ牛蒡のコンビーフもどき
豆腐のカッテージチーズ風バジルサンドと
普段と違ったメニューをアレンジしてみた。
マフィンはさつまいもと黒胡麻マフィン。こんがりと黒胡麻の風味が秋を感じさせた。

e0120131_11505615.jpg
e0120131_11514554.jpg
e0120131_11502377.jpg
e0120131_11503767.jpg


あれこれとはさんで、ピクニック気分であったが。
思いつきで、登山もしようと皆さんにメールをだした。

「小高い山」の予定が、いや~
十分な登山となり、水取り~登山~温泉と
一日、ひさしぶりに遊んだ気分でした(笑

うーも登山に再チャレンジ!
ヘルニアになってから数か月。彼がこんなにも回復していたなんて。
信じられないー。
喜んで歩く姿が嬉しい日になりました。
by macorolovelove003 | 2009-09-24 11:52 | 心の声と繋がって
「美人のレシピ」でお馴染みの山村慎一郎先生の秋講座が
始まります。

下記詳細をご案内いたしますので、ご興味のある方は
主催者までご連絡してみてください。

とっても勉強になる講座ですよ!


『山村慎一郎の望診法指導士養成講座』

ベーシックコースを終了すると、
ひとりで望診できる力が身に付きます。
体からの様々なサインを読み取り、不調な箇所や未病まで見抜いてしまいます。

指導者を目指す方も、
ご自分やご家族の健康管理のためにも、
望診を勉強しておくことは必須だと思います。

認定試験合格者は「望診法指導士」として認定されます。
どこよりも詳しく学べる指導者養成講座はオススメです。


第1回 10月17日(土)
第2回 11月21日(土)
第3回 12月19日(土)
第4回 1月16日(土)
第5回 2月20日(土)
第6回 3月20日(土)
第7回 4月17日(土)
第8回 5月22日(土)
第9回 6月19日(土)
第10回 7月24日(土)
認定試験 8月21日(土)

会場:東京都世田谷区砧(小田急線祖師谷大蔵駅より徒歩1分)
   詳しい場所は参加決定者にお知らせします
時間:14時から16時30分まで
受講料:157,500円(税込)
認定試験を受験される方は別途15,750円かかります

お申し込み http://www.aoipanda.com/
お問い合わせ waseda@boushin.net 080-2042-4654
主催:東京山村塾(http://www.boushin.net/)
by macorolovelove003 | 2009-09-20 08:56 | 募集

餃子

実は私の大好物は、餃子(笑

マクロ人になる以前は、本当に餃子をよくいただいた。

現在は、野菜の具で餃子を作る。
このたびは、久しぶりにみなさんと生地から
餃子を作ってみた。

市販のものよりもモチモチしていて、美味しい皮ができた。

それもそのはず、楽しそうな皆さんの笑顔の「気」
生命エネルギー入り水餃子の完成。
スープは甘い野菜のスープで、具は甘い野菜と雑穀の高きびを使って。
e0120131_1216625.jpg

by macorolovelove003 | 2009-09-19 12:16 | 料理のご紹介

初秋のワンプレート

秋茄子のオーブン焼き(味噌と牛蒡の素揚げ添え)
南瓜のマッシュサラダ
ズッキーニとセロリの豆乳クリーム煮


e0120131_11453189.jpg

by macorolovelove003 | 2009-09-19 11:45 | 料理のご紹介

秋の新作メニュー

本当に秋って、食欲の秋にふさわしい。

お野菜が美味しいから(笑

さつまいものマッシュサラダをこしらえた。
でも、そろそろ根菜も取らないと!と、気持が騒ぐ。

牛蒡と人参を素揚げして、さつもいもサラダと合えてみた。

まいう~

私のほしい味だわっ。きゃっ^^*

それは、そのはず~
自身の料理は自身のカラダが欲するものだから

e0120131_11433248.jpg

by macorolovelove003 | 2009-09-19 11:43 | 料理のご紹介

シンプルな調理って?

感じたものを表現することは難しい。
思いだけが重なって、なかなか人に伝えられない。

そんなときには、調理はシンプルにしてみるといい。

例えば、イライラ・・・モヤモヤ・・・
そんな時にもよいと思う。

インゲンを蒸したものに、自家製のゴマ塩を合える。

シンプルでも「信念」のこもる品。

調理は限りなく、「心の追及である」・・・と、私はいつも思ってます^^*

ありがとうございます。

e0120131_1139856.jpg

by macorolovelove003 | 2009-09-19 11:38 | 料理のご紹介

坊ちゃん南瓜グラタン

甘い野菜の南瓜と雑穀でクリームソースのコンビネーション

e0120131_1136553.jpg

by macorolovelove003 | 2009-09-19 11:35 | 料理のご紹介