マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年のびおらぶ

今年もびおらぶをご利用いただきまして、ありがとうございました。

皆さまに出会え、実り多き一年でありました事に、
深く感謝しております。

来年は、マクロビオティックを手軽に楽しんでいただける
ワンデイの「おばんざい]クラスも開催予定です。

一年クラスをお申込たいだいた皆さまやおばんざい実習へご参加いただいた皆様へ
「オーラソーマ」コンサルテーションを無料で開催する予定です。

開催日や開催時間はびおらぶから、ご提案させていただいた時間内ではございますが、
新しいマクロビオティックとの繋がりとして、九星気学・・・・易占。そして、タロットなども
追々とご紹介させていただく一年にさせていただこうと思っております。

無料コンサルテーションは、おばんざいクラス後のお時間になるかと思いますが、
改めて、ブログにてスケジュールとお申込方法をご案内させていただきますので、
宜しくお願いいたします。

年始は1月8日より、ご相談の受付を開始いたしております。
2010年へ向けての開運のご相談なども、いらしてくださいませ。
・焼き菓子相談
45分 5,000円
(その後30分毎に5,000円)
by macorolovelove003 | 2009-12-27 12:32 | 心の声と繋がって

アサクサ女子の会

先日12月20日に、アサクサ女子の皆さまに
貸切料理教室をご予約いただきました。
11名のご参加の方で、賑やかなひとときをご一緒させていただきました。

マクロビオティックは動物性の食材を使いません。
乳製品や卵なども使わない調理法ですが、
パーティメニューで、少しでも彩と味わいを楽しんでいただけましたらと、
提案させていただきました。
メニューは、
・板麩のラザニア
・南瓜のオムレツ
・蕪とブロッコリーのスパイス蒸し炒め
・さつまいもとりんごの白和え
・大根と白菜のポタージュスープ
・ロールケーキ

雑穀を上手に利用して、ポタージューやクリームに。
そして、南瓜の黄色の美しさでオムレツを意識して、
板麩はパスタにアレンジして、作ってみました。

マクロビオティックを難しく考えずに、日々の暮らしに加えていただき、
心とカラダを美しく、元気に毎日をお過ごしいただけたら
嬉しいです^^*

ありがとうございました。
by macorolovelove003 | 2009-12-26 12:32 | 陰陽五行のお教室

愚者

その昔のマッチの唄ではない(笑

人は一生をかけて旅をする。
今を生きるにも明日を生きるにも、泊まる宿を探して進むようなもの。

旅行へ行く時にプランを立てないだろうか?
京都へ行くなら、このお寺を見て。その次はここ。
そして、ランチは豆腐料理を食べて、和菓子屋で抹茶をいただく・・・

そんなように、楽しみのプランを立てて歩くことは、往々にしてあるものだ。

人生も同じように考えてみると、そんなにうまく過ごせるはずもない。と、
あきらめる人も多いのだろう。
私もその一人であったかもしれない。

でも、ある時に「気づきの光」を見た。
自身の中に「透明の光」が宿った瞬間から、
自身のライフワークへの気づきを感じるようになったのだ。

人は何か素晴らしいものを探すように、生きる生きものだと気づいた時に
どうあれ、困難を乗り越えながらも前に進む力が生まれる。
それは、自身の内なる声を聞きながら、その道しるべに従うように前へ進むのだ。

愚かで、笑える。一人の人として。
楽しむために生きるのだ。

マクロビオティックは宇宙の定義に基づいて、
調和を意味したものである。

では、いったい。その調和とは誰のためのものなのか?

自身のためのものなのだ。

自身と宇宙が調和で結びつくことができたなら、
苦しむこともないだろうし、悲しむことも少ないのだろう。

その自身とは、一人一人の気づきによって、「大きな和」ができるのだと思う。

食を正すことは底を作ること。
その上に立つことは、「動き」を意味するのだ。
そして、自然に「息」を整えることにより自らの「調和」に気づけるように思う。

愚かになって、自身の光を見てほしい。
by macorolovelove003 | 2009-12-15 15:30 | 心の声と繋がって

シンクロニシティ

シンクオニシティとは、意味のある偶然とでも説明すれば、よいのか?

自身の気づきが進んでくると、「導き」が起きてくる。
偶然を体験した事のある方は多いと思うが、
何か自身がやりたいと思っていると向こうからその情報がやってくるような・・・
そんな感覚に出くわした事はないだろうか?

あるいは、仕事を変えたい。と、思っていたら。
希望の仕事を紹介される。

もっと、簡単に言うならば。会いたいと思っている人から
急に連絡が届く。

そんな、ようなことがシンクロニシティと呼ばれることになる。

魂は自身のカラダに宿っている訳だが、その役割に自身が気づいていないことが多い。

マクロビオティックをはじめて、それ以前よりもずっと陰性のライフワークになったせいか。
シンクロニシティな現象が増えてきている。

それは不要なエネルギーを必要としなくなったためではないだろうか?

私の生涯は、自身の探究だととらえているが、

前世に関係していただろうと思う。仕事や手段をだんだんにとらえ、
気づいて、毎日を進んでいるように思えるのだ。

今年一年はもうすぐ、終わる。
本当に不思議な現象の連続で今日までに過ごしているが、
たくさんの人に出会ったことの喜びで、嬉しく楽しい一年であった。

「ありがとう」と、どれだけ大きく言えば伝わるのだろうか・・・

大切なものを大切にすれさえすれば、「手放す」ことができるということも
なんとなく、理解ができて、
そして、自身がありのままで過ごせることで、シンクロニシティが起こるのだ。

自身の意識の向上が、これからのつながりになるのだから。
毎日を全力で進んでみるとしよう。
by macorolovelove003 | 2009-12-15 15:18 | 心の声と繋がって