マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

e0120131_16485355.jpg


*~マクロビyinyang1year 2010 陰陽五行と九つの星の結びつき~*
(調理実習と講座クラスになります)

はじめて気学を知りたい方へのお勧めの講座です。
木のエネルギーは、三碧木星と四緑木星
火のエネルギーは、九紫火星
土のエネルギーは、二黒土星・五黄土星・八白土星
金のエネルギーは、六白金星・七赤金星
水のエネルギーは、一白水星というように、五行には九つの星が関係しています。

マクロビオティックは食を通じて、心とカラダを癒すものです。そして、陰陽五行を通じて、食とエネルギーの在り方を知り、九星気学との結びつきをご一緒に勉強するクラスです。気学での学びでは、ご自身の運勢を知り、方位を使うことにより、開運へと導きます。
季節の食材を季節に合わせ、調理実習しながら、楽しく心身をリラックスできるように勧めたいと思っております。本年度より、時間が延長されました。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

スケジュール 土曜日クラス 全12回  120,000円(各回 10,000円×12回)
定員数 8名様
調理実習はその季節の食材を使って、陰陽五行を感じたメニュープランニングになります。
3時間内で実習と試食タイムになります。ふりかけや胡麻豆腐・パイ生地なども作ります。

◇土曜日クラス 11時30分~16時30分(2時間講座後実習)
①2月6日(土) マクロビオティックと陰陽五行と九つの星の結びつき
②3月6日(土)本命性の割り出し方と九つの星のオーラと九つの星の流れ(遁甲)
③4月3日(土)月命性の割り出し方と三碧木星の気質と相生と相剋
④5月8日(土)刻命の割り出し方と暦。四緑木星の気質と後天定位盤の見方と十大凶方位
⑤6月5日(土)吉方位の考え方と九紫火星の気質
⑥7月3日(土)パートナーと吉方位の考え方と五黄土星と土用について
⑦8月7日(土)同会と被同会についてと二黒土星の気質と土台について
⑧9月4日(土)十干と十二支。天と地のエネルギーについてと七赤金星の気質
⑨10月2日(土)方位の引き方(地図上で学ぶ)
⑩11月6日(土)来年度の暦を見ながら、方位の復習と六白金星の気質
⑪12月4日(土)一白水星の気質と方位の取り方を例題で考える
⑫1月15日(土)八白土星と鬼門について。傾斜法と運勢の見方

◆お申込み方法
biolovemail0138★yahoo.co.jpまで
(★を@に変更してご連絡くださいませ)
お名前・ご住所・メールアドレス・電話番号・生年月日をお書き添えの上、お申込みくださいませ。
5日以内に、折り返しご連絡をさせていただきます。
もし、返信のない場合にはお手数ですが再度、ご確認のメールをお願いいたします。
by macorolovelove003 | 2010-01-30 16:38 | 陰陽五行のお教室

土用

節分までは土用の時期になる。

今の自身の身体へ問いかけてみよう。

体調はどうであろうか?
精神面ではどうであろうか?

土用の時期は、土台が触れる。
気候も変化し、荒れることも多い。

びおらぶの土用の時期は、体調が悪くお休みする方も多い。

見えない力を信じるか。信じないかは人それぞれだが。
暦(カレンダー)を見ない人はいないだろう。

今日は何月、何日で。何曜日。何時何分。
その確認は日に一回はするのではないだろうか?

気学は、暦を基準に自身の動きを見るものだが。
暦の季節感を見るものでもある。

日本には、古くから二十四節気と呼ばれている一年を大きく二十四に分けた
節を表現するものがある。
この節を見るだけでも、大気の影響を読むことができるのだ。

運勢は、気が運ばれることによって左右される。
左右とは陰陽の流れと同じ意味。

気を味方につけて、その日を過ごすことで
体調はだいぶコントロールできるのだ。

カラダを整えるということは、季節に準じて、過ごすこと。
その季節に取れた野菜をその季節感を感じて、調理する。
そして、次の季節に変えて、取り入れるのだ。

土用の時期に風邪をひく。
あるいは、体調を悪くするということは、
前の季節に対応しきれていないため、その不調が排泄されるのだ。

風邪は悪いばかりではない。
不要なものを外へ出しているのだ。

排泄作用はいろいろだ。
鼻水も咳も排泄になる。

カラダと臓器は季節にも大きく関係している。
土用の時期は、土の内臓を腐敗する意味(五黄)の影響も受けるのため、
排泄が行き過ぎてしまったり、滞ることも多い。

季節感を感じたメニューを取り入れて、
カラダを冷やさないように、そして・・・
食べ過ぎないように、内臓を休めるように過ごそう。
by macorolovelove003 | 2010-01-20 14:16 | 陰陽五行

勇気

生きることは勇気が必要だ。

種となって、この世に生まれ、
陽や水を注がれ、育っていくさまには、
この先どんな困難があるか。計りしれないのだ。

自身が将来、どのように美しい花を咲かせるかも。
種の時には、わからないのだ。

生まれてからの旅は、いく年も続く。
毎日が戦いになるだろう。

何かを授かり、保護されて過ごせたとしても必ず・・・・
自立はやってくるのだ。

危険を感じてもその先に不安をいだいたとしても
必ず。人は自立を要する。
親や兄弟・姉妹との別れ。
友人や教師との別れ・・・
卒業という時が必ず、訪れる。

思うに、幼児期からの卒園式というものがあるのは、
自立を教えるためなのではないだろうか。

その時、両親は笑顔で涙を浮かべ。子供の旅立ちを喜ぶ。
そうだ。
親は子供の自立を願っているのだ。

困難な挑戦を受け入れて、ありのままで受け止めよう。
自らの試練は乗り越えるときこそが、チャンスなのだ。

種は花を知らない。
陽や水を丁寧に自ら与えよう。

一歩の勇気が生まれる。

その勇気が美しく。やわらかい芽となるのだ。
そして。また。
陽と水を与えよう。

また、一歩の勇気が生まれて。

いつか。きっと、思い通りの花が咲く。

それには、多くの勇気が必要になるだろう。
by macorolovelove003 | 2010-01-19 13:40 | 心の声と繋がって

架け橋

陰陽の交り合いは架け橋のようだ。
男性と女性の出会いのように、
ふたつがひとつになって、バランスを保つ。

陰陽は難しく考えることはない。
左右や上下。あるいは合理不合理といったように例えるとすれば、
何かを計る尺のようなものだ。

自身の心にも二つの心が存在する。
それは、
陰陽の関係とも深く、男性性は陽のエネルギーを例え、
女性性は陰のエネルギーを例える。
行動と思考の違いだ。

この二つのエネルギーのバランスがとれることによって、
心がひとつになる。
「統合」されるのだ。

一日の出来事を覚えているだろうか?
無意識に行動していることがよくあるだろう。
もうひとつの心が働いて、まったく思ってもいない行動をすることもあるのだ。

ふたつの心。
それは、自身がふたりの人物になっているということだ。

思いと行動がバラバラで、まとまわず。
迷いや否定感の中で漂うことも「統合」がされていない
ふたりの人物になっているのかもしれない。

陰陽のバランスが取れなくなることで、
ふたりの人物は、もっと増えることもある。
精神のバランスを崩し、多重の人格を知らずに作ってしまうのだ。

昨日、考えた良いことを翌日は否定する。

そんな、繰り返しで進まない。

心に架け橋をかけよう。
ふたつの心を統合することによって、「つながるのだ」

何がつながるのって?

それは、自身がひとつになって、「統合」するのだ。
そして、自らを創るのだ。

味噌汁は、水と味噌の出会いだ。
陰性の水と陽性の味噌。そして、野菜のハーモニーによって
ひとつに統合され、うまみを増す。

バランスに架け橋を持てば、ひとりの「人」として、
生きる道が見えるだろう。
by macorolovelove003 | 2010-01-19 13:29 | 心の声と繋がって

病気の本当の理由

なぜ、病気になるのだろう。

食べものが悪いから。

そうとも、言えるがそれだけではない。

今までの生き方が問われる時ではないのだろうか。

チャクラという、カラダ気の出入り口は、七つある。
その部分を感じ取ってみるといい。

熱く、エネルギーを感じているだろうか。

人が生きていくうえで、「ひとりでは生きられない」
常に誰かと関係性をもつ。
ペットで例えてみよう。

大型ペットショップで、ひとつの檻に
何頭も一緒に育った犬は、しつけがしやすく。
がまんをする。
けんかしても手加減みたいなものを知ったり。
犬だと知ることもあるだろう。
そして、愛嬌がよかったりする。

けれども、小さいペットショップで檻に一頭だけ。
そして、でることもなく、静かに育ち。外を知る。
警戒心が多くなり、加減を覚えることもないせいか。
飼い主のしつけが大きく問われるのだ。
大事に育ててしまって、何もかもが自身の思い通り。
そのような環境で育った後に環境が変わり、
後に別の犬が飼われたり、住む環境が変わったりした時に
思い通りに生きられない事を知る。

学習がないために、どう生きたらよいか。わからずにストレスをためる。

そして、病気になってしまうのだ。

人も同じではないだろうか。

わがまま放題に生きても自らを見失うこともあるだろう。
愛嬌をふりまいて、他人の顔色をいつも心配し、
過ごしていてもいつかは、自尊を失ってしまうのだ。

病気は、「なぜ?」をうむ。
「どうして病気になったのだろう」と。

生き方を気づいてみてほしい。
生き方に「なぜ」を説いてみてほしい。
必ず、治るきっかけは自身の中にあるはずなのだから。

無理をしないは。
自身を大切にするということだ。甘やかすこととも違うのだ。

「自らの心に素直になるのだ」

「ありのまま」を受け入れて、そして。
「智恵」を使うのだ。

「こうありたい」という本能を大切に、
それはどうすれば、いかすことができるのだろう。と、問うのだ。

人生を怠けていてはいけない。
両親や子供・家族・他人に責任を負わせてはいけない。

魂の声を聞いてほしい。

希望への道を歩くために、本能を磨くのだ。
by macorolovelove003 | 2010-01-17 13:42 | 心の声と繋がって

毎日の便り

毎日便りがありますか?

マクロビオティックは日々の暮らし・・・と、
伝えておりますが。

毎日の便りが基本にあります。

毎日、何時ぐらいにどれぐらいの便りがあるか?と、
ご質問させていただきます。
その便りで、体調を判断します。

女性は、毎日便りがない。と、言われる方が多いです。
その昔、マクロビオティックを始める前に、
私もそのような体調であったかと、思います。

便りがないと寂しくて、悲しい気持ちになります。
それが、「五情」といって、便りに関係した感情の部分です。

その便りがほしいがために、薬を飲んでいる方も多いのでしょう。
薬への依存心を作り出します。
これは、薬だけではなく、時には人へも依存心を招き。
アルコールやチョコレートなどへも結びつく気持ちを作るのです。

毎日の便りは、自らの力で送りださなければいけません。

陰陽のバランスで、便りの形や色も変わります。
よく、見てください(笑

本日の便りがどうであったか?に、よって。
心地よく過ごせているか?が、決まります。

便りがないことで負担がかかると人は気を悪くします。
食・動・息の中で、息の部分が「気」になります。
気が失われると「病「」が近寄ります。
その病を手放せないと「シコリ」になるのです。

心地よい便りを送るために、少し。
ご自身を労わってみましょう。

マクロビオティックは難しいものでも面倒なものでもありません。
陰陽のバランスを考えてみるものです。

左右のバランスが悪いと人は立つことが困難になります。
陰陽は、その考えと同じようなことです。

びおらぶで、マクロビオティック「食」を見直してみませんか?
by macorolovelove003 | 2010-01-15 12:15 | 体質と体調

朝食は葛

私の食事は、一日に二食だ。

ほとんど、朝食はいただかない。

お教室のある日には、たっぷりと食事を取る頃で、
トータル的なバランスを考えて、朝は取らないとしている。
そして、
おなかが軽いほうが、動きやすい。

けれども、カラダを動かすことにパワーが必要だ。
なので、
「葛」をいただく。

塩を入れたり、梅醤にしたり。
最近は、コーレン(蓮根の粉末)
時には、れもんを入れて、葛レモネードにしてい。

そして、陰陽のバランスを取りつつ。五行を回すイメージを作る。

お昼過ぎにおなかがすいたら、玄米ごはん。
びおらぶのまかないは、残りご飯でお粥パンが多い。

もしかしたら、レシピの十八番は「お粥パン」かもしれないな。
by macorolovelove003 | 2010-01-13 13:35 | 体質と体調

自身の陰陽

普段のコンディションを感じてみよう。

調理をすることを基本とするならば、何を基準に味をつければいいか?
それは、レシピではない。
自らの体調で感じた「味わい」だ。

マクロビオティックは日々の暮らし。
食事を取らない方はだれもいないと思う。

勉強をしたり、本を見て、レシピを参考にするのは、大いに結構^^*
けれども、自ら、欲している「味わい」を大切にしていただきたい。
「おいしい」と思う味は、皆違うと思う。

それが、「陰陽」なのだ。

ご自身の陰陽を見極めるのは難しいといわれる方が多い。

あなたは、行動派か?思考派か?
いずれでも陰陽はわかる。

スイーツは好き?
お肉は好き?
それでも陰陽はわかる。

では、どうしたら、体調が整うのだろうか?
それは、バランスを取るように心掛けること。

陰ならば、陽的に
陽ならば、陰的に
過ごせば、真ん中になる(笑

私の体調は若干陽性よりのほうが心地よい。
やはり、活動派なのでね(笑

ご自身のバランスを見つけてみましょう。
oneselfyinyangクラスは、楽しみながら、
マクロビオティックでご自身のバランスを見つける講座です。
by macorolovelove003 | 2010-01-13 13:27 | 体質と体調

マクロビyinyang1year2010①

びおらぶのマクロビオティックと気学を合わせた講座と実習のクラスです。
全12回になりますが、お試し単発参加もOKです。
調理実習は、胡麻豆腐は胡麻を炒って、練り豆腐にします。
マクロビオティックの基本メニューとアレンジメニューを入れてお話します。
お手当ドリンクのご紹介も交えます。

①2月6日(土) 11時30分~16時30分
全12回 各回 10,000円

マクロビオティックと陰陽五行と九つの星の結びつき
マクロビオティック陰陽五行と九つの星の結びつきについて、
勉強しる講座内容です。
食事でカラダの中をクレンジングし、動きによって運勢を
高めるアドバイスをさせていただきます。
是非、2010年を健康で、楽しく輝かしい年にされますよう、
お祈り申し上げます。
ご参加を心よりお待ちいたしております。

+メニュー
胡麻豆腐
車麩の吉野煮
蓮根の鰻もどき
菜の花の白和え
けんちん汁
小豆ブラウニー

◆お申込み方法
biolovemail0138★yahoo.co.jp
(★を@にご変更いただき、お申込みくださいませ)
*お名前・メールアドレス・お電話番号
生年月日をお書き添えくださいませ。
by macorolovelove003 | 2010-01-12 16:49 | 陰陽五行のお教室
2010年のおばんざいクラス第一回目になります。
びおらぶの添菜をご家庭料理にご利用いただけましたら、
嬉しいです。

マクロビオティックを難しく考えずに、少しのヒントで
心とカラダが優しく、軽く。そして、楽しく毎日が過ごせるように
なります。

今回は、節分前の講座になりますので、「恵方巻き」をメインに作ります。
そして、卵を使わずに「茶碗蒸し」も作ってみましょう~。
調理後に、2010年の気学のお話を交えます。
今年は、昨年以上に素敵に輝かしい年になりますよう、
ご旅行や移転のご計画を立ててはいかがですか?

素晴らしい一年になりますように。 
45分ほど、クイック講座を予定しております。

是非、ご参加くださいませ。お待ちいたしております。

◇1月30日(土)12時00分~15時00分
おばんざいマクロ調理実習と2010年気学のお話
参加費 6,000円
+メニュー
恵方巻き
茶碗蒸し
根菜のマスタード和え
ひじきと冬菜の胡麻和え

◆biolovemail0138★yahoo.co.jp
★を@にご変更してお申込みくださいませ。
・お名前・メールアドレス・電話番号・生年月日をお書き添えくださいませ。
by macorolovelove003 | 2010-01-11 16:46 | 陰陽五行のお教室