マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私の古くからの友人のご紹介で
素敵なカフェをご紹介。

マクロビ仲間の皆さんもご自身でカフェ体験してみたいっ!
そんな方々。
あるいは、絵画や写真の展示は無料なので、お手製ケーキと展覧会のコラボ。
セッションで場所を探されている方ー。
手当て法の勉強会をしたいッ!

そんな皆さまへも是非、お薦めしたい。隠れ家カフェです。
ただし、
キッチンは利用スペースがなく、ガスが利用できないため、
お料理やスイーツは持込になります。

スタッフの方は素敵な方なので、サポートしてくださるようです。
是非、カフェ利用。そして、レンタルスペースとしてもご利用くださいませ^^*


詳細は↓
 ミュウズカフェ

http://www.sml-inc.jp/mewscafe/
by macorolovelove003 | 2011-02-15 18:50 | お気に入りのお店

陰陽五行の正体は?



静けさや古さの中でのとき

音を感じさせないとき

土に立ち
木がふれあい
風がざわめく
火で水が沸く

そんな音も気づかない

「無心」

これぞ 陰陽の調和

自身の内面へ向かう深さには、

ただ「今」というときに「いること」

「見つめる」ということは
「無心」なり

陰陽の道は、苦行なり

ただひたすら答えを探し、歩く道

その道は「人の道」

「人の道は苦なり」

それが「人生」

今日の侘び寂び伝道語録(笑



人生は思うようにいかない

何とかしようとするからで

本当はどうしたいのかもわからずに

我を忘れ、「無心」になれば

本当の正体に触れることができるのかもしれない


お伝えしたいが、陰陽五行はお肉を取らない。ということでは、
まったくない(笑
by macorolovelove003 | 2011-02-15 18:49 | 心の声と繋がって

親しさ


今日はバレンタインデー。

ギリチョコ。タダとも。
「友達」の表現にもいろいろ増えて、
CMを見るのも楽しい今日この頃。

聖子さんはいつまでも美しいことに感動(笑

バレンタインデーは、
一般的に女性が男性にチョコレートを贈る日。
そして、
平日のほうが、チョコレート店も賑わうらしいが、ホント?

今日のオフィスのチョコレート合戦?
私も少し、参加してみたいッ(笑




親しさはいろいろ。

人それぞれに、距離や色の違うもの。
互いの大切に思う感覚がそれぞれの人と丁度よければ、
それがよい距離なのだろう。

距離感の良さを「親しさ」に置き換えるとするなら、

「節度」は大切なことでもある。

個性を色で例えるなら、その人の個性の色を消さないよう、
自身の彩りも大切にする。

土に立つ木々は、それぞれに寄り添い
「親しみ」を持つように立っていても

それぞれが、一本として立っている。

人も同じこと。

同化しようと試みても最初から

自らは、「個」として立っているのだから。

大切な人へ贈るチョコレート。
本当の意味で「親しさ」を贈りたい。
by macorolovelove003 | 2011-02-14 11:53 | 心の声と繋がって

好きということ

好きということに訳などない。
嫌いということも訳などない。

自分自身が感じたままのこと。

相手の気持ちなど、その次なのだ。


喜びと悲しみも同じこと。
訳もなく訪れる。

理由なく訪れる。

自分自身に説いても、責めても
感じたままに思うだけで、
訳などない。

相手が同じ気持ちとは限らない。


陰陽の交わりとして考えるならば、

その思いは、次へのヒントの訪れ。

好きは嫌いと陰陽
喜びは悲しみと陰陽

きっと、苦あれば楽あり。
そんな意味も同じことだろう。

水戸黄門さまって、やっぱりスゴイ(笑
by macorolovelove003 | 2011-02-13 00:04 | 心の声と繋がって

その昔

「人の一生も50年」

大河ドラマの信長のセリフを聞いて、
うなずく、自分に驚いた。

まだ、50歳にはならないが、日に日に早く過ぎる気がしてならない。

考えと行動は、「陰陽」だということをご存知?

あと少し、まだ少し、この次でよし、と。
行いを後回しにすることは、陰陽のバランスはどう?

思考と行動のバランスを考え、
自身の生きる道。

素敵に生きよう。

アイデアを後にする思いを重ねることは、
人生の仕事を貯めることと同じ。
後になって、
思いついた考えの記憶は遠く消え去っていることだろう。

人生の思いを後回しにしても、若さはもどらない。
あの時、あーしていたら。と、思う気持ちは、
顔の皺が増えるように、取り返しがつかないものに感じる。


今年の春は、数年ぶりのビックウエーブが訪れる。
海で本当のサーフィンはできないけれど。
本能の波に乗ってみる。

生きてることに感謝!
人生、50年とするならば、急がないと!(笑
by macorolovelove003 | 2011-02-12 23:45 | 心の声と繋がって

苦み菜



東京にも雪
寒い休日となり、予定していた日光への北取りも後日に変更。

春の気持ちに合わせ、レシピ作りに励みました。

苦みのはる葉野菜をいただくこと
眠っている身体を起こしてくれる。
そんな食材のひとつ。

冬の間に蓄えたエネルギーもそろそろ、気持ちとともに、
外へ向けてみるのも大切~
かき揚げは油は使うけど、この時期の苦み菜のかき揚げは美味しい。

e0120131_23251887.jpg

by macorolovelove003 | 2011-02-12 23:30 | 料理のご紹介