マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ある日のランチ


久しぶりに鰻もどきを作る。
夫にもとっても喜んでもらえ、好評をいただいた。
鰻もどきは3種類ほどレシピがあるが、
今回は一番簡単なじゃがいもを使って。
昆布の佃煮・梅干・けんちん汁

初物の菜花のおぼろひたしと大根のさっと漬けと
初物のふきのとうの酢のもの

e0120131_12481138.jpg
e0120131_12483660.jpg

by macorolovelove003 | 2012-02-21 12:53 | 料理のご紹介

沼津アルプス

これ以上のない快晴の日
久しぶりに家族でトレッキングに出かけた。

近場で、そして、うーにも歩けるような場所。
「沼津アルプス」香貫山
標高は350mほどの小高い山だが。
本当に美しい富士山を見ることができた。
そして、五重塔もある無料休憩所にてランチ。

気持ちの良い一日でした。

東京からもそれほど遠くないと思うので是非!

縦走すると半日かかるコースもあります。
次回はゆっくり一日歩きもいいかも^^*

駿河湾と富士山
e0120131_12424059.jpg
e0120131_1243513.jpg

その日のお弁当(野菜の海苔巻き・いなり寿司・南瓜の煮ものなど)
e0120131_1243381.jpg

*沼津アルプス
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/asobu/hiking_walking/alps/index.htm
by macorolovelove003 | 2012-02-21 12:44 | キャンプ

雪解けの季節



雪が解けて 春の近づきを感じる頃

木のエネルギーがさかんになる

上昇のエネルギーは極陽の力で急速に、
エネルギーがさかんになる

雷水解
寒気が緩み暖かみを感じる象

冬の間、寒さに耐え忍んできた悩みも体調も
好転を迎え、明るさを呼び起こす。

その反面、体調を悪化させる季節でもある。

丑月から寅月へ
立春から新たな体調を意識づけてみるとよい。

木のエネルギーに活発化する臓器は「肝臓」
ストレスを受けやすい臓器と言われている。

不満はあるが「成るようになる」そんな気持ちをもって!
朝日が昇るように、エネルギッシュになろう。

ちらし寿司は子供の頃から大好きで
マクロビオティックを始めてからは魚は調理しないが
根菜のちらし寿司
「酸」と「辛」の統合一品
今の季節にお寿司屋さんも広告が多いのも理由かな

早速 ひじきと蓮根のちらし寿司を作ってみるとする。

無論 寿司飯も砂糖は使わず
りんごと梅酢で。
by macorolovelove003 | 2012-02-10 11:30 | 陰陽五行

相性の陰陽


人を好きになるって不思議な感覚

感情?あるいは、素質?
いずれかで選ぶのかな。

好きとも嫌いとも言えない二人

私だけが知っている二人の陰陽の統合

どうなるかな~と数ヶ月。じっと待つ。

驚くほど 息のあった二人

でも まだ 二人は気づいていない

気がついたときにはそばにいた。

それが自然なんでしょう。


相性の陰陽の統合は

自分自身に足りない部分を補ってくれるような
そんな感覚に近い

人生の伴侶は顔や姿じゃなく

かゆい所に手が届く関係がいいのかな(笑


でも 多くの人々は無形に惹かれる
どれだけ傷つけ合っても惹かれる関係

それも陰陽

自分自身の中の陰と陽

相性って 考える前に

結ばれている感覚かな
by macorolovelove003 | 2012-02-09 14:02 | 陰陽五行

恵方巻き



今年の恵方巻きは立春に皆さんと作りました。

五黄の月に五黄の日。
そして、私の命の日。

でも、私の思いのまま

何も教えない料理教室の完成!(笑

びおらぶは創造性を養う場でありたい。
それぞれの陰陽を統合させること。

なので。
本当はレシピなど必要ないと思う。

感覚を養い。本当の意味での自分自身の感性を見つけてほしい。

バラバラでも一致できることって。素晴らしい!(笑

e0120131_13404847.jpg


7色恵方巻き
ひじきの煮もの・ベジミートの煮もの
南瓜・人参・小松菜・白菜・大根

おぼろこんにゃく
人参と小松菜の大根巻き
人参とヤーコンのナッツ和え
さつまいもと栗のきんとん
生徒さんサプライズで
ヤーコンの皮と里芋のソテー

スイーツは
小豆きなこ白玉
by macorolovelove003 | 2012-02-09 13:50 | 料理のご紹介

三色コロッケ


気持ちの良いお天気

今朝は、張り切って! 
三色コロッケを作るー。

三種のお芋

里芋
じゃがいも
さつまいも

特製ひじきの煮ものを具にいれて。
ナッツで揚げてみました!

元気でそう^^*

添え菜は、
塩漬け大根と小松菜ソテー

e0120131_13352856.jpg

by macorolovelove003 | 2012-02-09 13:39 | 料理のご紹介

満天に輝く空のように


満天の星空は深い瞑想のときのよう

底知れず 自身の内側に入ってみると
そこは 満天の星空のよう

静けさの中でひと休み

自身の中の宇宙で沈黙を保つ

いつも雑音のない世界

動くことのない世界

ただ 独りを楽しめるとき

世界は変化を続けている 休むこともなく

でも 自身の中の宇宙は 変わることのない星が輝く夜空のよう

いつでも自身の実存を
頼もしく思えるとき

ふたつとない宝なのかもしれない
by macorolovelove003 | 2012-02-08 18:29 | 心の声と繋がって

交感


波の音が聞こえるとき

優しい気持ちになる

毎日 波の音が違うこと
自然に近づけて 素朴で静かな気持ちになる


散歩する時間に
海や山。そして木々に囁きかけて
大自然とひとつになるよう 優しい感触で
交感するとき

自然もささやきかけてくる

何度も交感する

分かち合えている喜びを感じながら
すべてとひとつになる感触を味わうとき

満開の花のような気持ちになる

生きることは喜びそのもの
書き記し 残すような感覚と違って

木に触れているときのようなもの

いつも参加したい気持ちのようなもの
by macorolovelove003 | 2012-02-08 18:20 | 心の声と繋がって

砂浜を歩く


砂浜を歩く

海と青空の境界線を見つけ

そして遠く山に結びつけるように

静かに歩いてみる


自然とひとつになる時間は
リラックスできるひととき

気持ちのよい ひととき


今がどのような状況でも
自身の内面から湧き起こるものは
満たされる貴重なときとなる

幸せ
平穏
至福

特別でなくてもいい

普通の中での充実したときに歓びを感じながら

全体的に生きれたなら

それでいい

大自然の存在は当たり前に思えていても
当然のことに受け止めていても
特別も当然も在りえない

ただ その現実を受け止めることで
その形が創られるように思う

出会う状況をそのまま受け容れるように
もっとも単純に受け止めてみる


いつでも そこに歓びを感じながら
by macorolovelove003 | 2012-02-08 18:01 | 心の声と繋がって

夜明前に



いつも夜明前に夜中が存在する

最も暗い闇の時間

空気が冷たく
エネルギーがその強さを増すとき

自身を縛る負担や制限を放り出すために砕け散る

その瞬間は時と人が一体になるように
止めようのない ひととき

長く 辛く 寂しい 孤独を感じる時間


人は挫折することもあるだろう

保証のないモノゴトにも直面する


生を冒険するときや瞬間に

チャンスが訪れる


魂の暗夜を陰陽を統合させるようにバランスを保ち

夜明の訪れを待つ

最も暗い闇の時間を超えて

やがて 朝日が昇ることを信じて

深く呼吸を整えて 待ってみよう
by macorolovelove003 | 2012-02-08 17:32 | 心の声と繋がって