マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

魔法にかかったような


導きってどんなこと。

吉方位の現象ってどんなこと。

ご質問の中から察すると目で見せることができたなら

どれだけ簡単だろうかと。つくづく思いますね。


みなの幸せの実感は、それぞれ違うと思うので

その人の生き方を見て
幸せに見えるかどうかは、わからないものですね。

その人自身が幸せと思えるのなら
他の人からみて大変そうにみえても「苦」にはならないのでしょうから。


まず。何が自分にとって幸せなのか。
どのように過ごしている自分が好きか。


その感じを認識しておくことが
吉方位の現象の効果を得るポイントでもあります。

感じないまま
考えないまま

タイミングを取ったとしても
幸せを見過ごしてしまうかもしれません。


ちょっとだけ。考えてみて。

先に道がスーッと見えてくるかもしれませんよ(笑

魔法にかかったように

シンクロが起きて 

懐かしいと思えるような曲が聞こえて

会いたい人に会えたり

チャンスが訪れたり

意識の変化が起きたり

気づくと周囲が変わって もっと

過ごしやすくなる

そんな魔法のような感覚を得られるかもしれないですね。

自分の中の意識をもっと感じてほしいから

セッションはしばらくお休み。
by macorolovelove003 | 2013-02-28 18:25 | 心の声と繋がって

久しぶりの友人に会う



偶然 久しぶりの友人に会う

その友人は何も変わっていなかった

彼女は変わらない話し方で 私の今を尋ねてきた

「今、何が興味あるの?教えて。私もやってみたいから。」

と言っていた。


子供の頃に戻ったようだった。

「あの子の持ってるおもちゃ。私も欲しい」

そう聞こえたみたいで

私の興味があるものがどうして 彼女に必用なのだろうって。

わからないまま・・・

でも、本当のことを伝えてようと

「興味あることは瞑想かな?」(笑

「え?うそー!」ってね。

人はみな、それぞれ(笑
by macorolovelove003 | 2013-02-22 18:41 | 心の声と繋がって

波の音を聞いて



波の音を聞いて

心に意識を向けてみる

ざぶーんざぶーんとよせてはかえす波

そのうちに 遠くへ波の音が消えていく

やがて 心が空になる


どのくらい心を空にしたのか 

急に写経がしたくなり

筆をとってみた


私の生き方って

本当に休める時間が創れる幸せ

この休める感覚が私の「びおらぶ」の伝え方なんだと思う

皆にも

それが私にぴったりって思える生き方を見つけて欲しいから

心を空にしてみて。

そして

その生き方のために努力をしてみよう!
by macorolovelove003 | 2013-02-22 18:30 | クレンジング

ありのままを感じて



変化を感じて 海の近くに引っ越した

あのとき 方位磁石が指した この場所に

70kmも離れた この場所に

自然に導かれたように 送られた


知らない世界のはずなのに

生まれた場所よりも 大好きかも

ずーっと前からここにいる

道など知らなくても 自然のまま過ごしていたら


毎日が前よりも楽しくなった


子供の頃の性格が身近に感じる

三つ子の魂100までってこういうこと?

でも
同じじゃ 成長していないってことだから

少しばかりエッセンスを加えた自分に出会えるよう

慌てず 今世の仕事に向き合おう

インナーチャイルドを手放すって

こんなこと
by macorolovelove003 | 2013-02-06 18:29 | 心の声と繋がって

立春


春の訪れ


春は上昇のエネルギー


インナーエネルギーを活性化する季節

楽しい目標に向けて 心を開放する季節です。


ポジティブな気持ちへ切り替えていくように

食べものも葉ものを取り入れていきましょう!

・白菜
・菜の花
・ブロッコリー
・小松菜

フレッシュな感覚を養うことは

ひらめきや目覚め など

感覚的なことも養うということ

引き締めていた気持ちをリラックスさせて

運気をアップさせていきましょう!

運気は気を運ぶと書きますね。

気が滞っていては、開運はできないってことでもあります。

ふぁーっと、息を思いっきり吐いて

たっぷりと良い気を取り入れてみましょう。
by macorolovelove003 | 2013-02-06 18:16 | クレンジング

雪の海


大粒の雪が降る

雪は大海の海に溶けていく


溶けていく瞬間に

雪は海に自分を映すのだろうか


その美しさ 優しさ 悲しさ 侘しさ 

何かを伝えようとするのだろうか


雪は大海の海に溶けた

でも

海は何も変わることなく

たくさんの雪をただ受け入れ

その全容は何も変わらない

海は変わらず

溶けた雪と一緒になって 砂浜に波をよせる

よせては返し 

砂に少しずつ溶け込んでいく


個という存在を雪の一粒としたなら
今ここで
自己主張などしなくても
信じる気持ちでひとつになれる

広い心を持つことでその人の思いも一緒に
自然に委ねてみよう

言葉など必用もなく

受け容れることが今は大切なことなのかもしれない

やがて その全容が明らかになるまで

静かに 波を見よう

個々の気持ちが映しだされるように

波は飛沫をあげる
by macorolovelove003 | 2013-02-06 15:59 | 心の声と繋がって