マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

カラダと頭

カラダと頭はリンクしている。

あたりまえだ。
そもそも、カラダの一部に頭があるのだから。

カラダを「心」に例えたとするならば、「頭」は「脳」になる。

五行でいう「火」のエネルギーに属するということだ。
火は、心と小腸からなる。体温を調整することに関係したエネルギーになるが。

カラダを真中から半分に横に切ると、
心臓部分と小腸の部分が上部に当たる事を含め、「脳」に関係したエネルギーになる。

火の拡散のエネルギーバランスは、
物事の考え方や感情に深いつながりがある。

そして、血液の循環とも深く関係している。

極端な陰性のものばかり取っていると
物忘れも多くなり、気力もなくなる。
そして、活動力がなくなり、血液の循環も悪くなるわけだ。

火は心を病む。事に関係しているとなれば、
情緒不安定になる。

拡散のエネルギーはお手軽に取れるため、
現代の人々はやや、物忘れ傾向が強い。
頻尿の人が驚くほど増えている事で、
ある程度の年配になる人へ向けて、「おむつ」的な
CMを目にする。

先は遠くないと、わが身を振り返るが…

私の場合。
ランチに、トマトソースパスタに珈琲2杯。
このようなランチを取ると自宅前で鍵を開けながら。

「あートイレ~」と、数秒が長く。遠く。感じるほどだ。

時には、トマトは肝臓を解放してリラックスさせてくれる食べものでも。
やはり、拡散のエネルギーは強い食べものだ。

好きなように野菜を取る事は、カラダが好む。
と、考えることは間違いではないが。

体調を心得た上で、取ってほしい。

時には、バランスをとるためにコントロールして、
ニュートラルな体調作りを試みて過ごそう。

春のバランス作りによって、夏バテ対策を実践して行こう。
by macorolovelove003 | 2010-04-14 20:47 | 体質と体調