マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

マクロビ九星学②離

夏を五行でいうと「火のエネルギー」という。
九星でいうと。
九紫火星といって、易象は『離』

離の象意は、
季節で言うと夏「6月頃」で一日でいる「11時~13時」
昔でいうと、「午の刻」

離は、離別や発見・発覚と物事の決着がつく意味をもっている。
太陽も象徴し、生命力のあるエネルギーで精気溢れる象意で
物事を明るく照らすというような意味があり、方位では「南」を座す。

五行では、木・火・土・金・水のエネルギーの順に動き、
そのエネルギーに相生と相剋という関係があるが、
実は五行の根底に、九星という九つのエネルギーで人々の運を左右している。

マイナスをプラスにすること。
あるいは、調和をもたらせる事。
バランスにもとっても大切な意味を持っている。

今年、「離」に回座している星は『五黄土星」である。
『離合集散』はっきりとした現象が表れませんか?
by macorolovelove003 | 2008-08-07 10:59 | マクロビyinyang九☆学