マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

カテゴリ:体質と体調( 125 )

pippiyoga体験レッスン

pippiyogaとのコラボレーション前の
体験レッスンをミツさんにしていただいた。

ミツさんはyoga以外に、声がいい。
本当に魂に響く素敵な声だ。

びおらぶの和室でpippiyogaマットをひいた。
タオルでできたyogaマットは肌さわりもいいし、
何より滑らずに安心なマットである。マークもとっても可愛い♪
ミツさんのオリジナル商品である。

それにしても私は、本当にカラダがかたい(笑
心がかたいということかな(笑

カラダはかたいことは悪い事ではないらしい。
バランスが悪い事がよくないようだ。

例えば、左右のかたさが違うとか。

最近、瞑想は座禅方式で動く事を休んでいた。
今日、改めて、自身の筋の疲れを感じたが。
カラダが疲れているというよりは、「頭がつかれている感じ」のようだ。

身体の軸が少しゆがんでいるように感じた。

バランスが取れずにいると呼吸も乱れる。
でも、ミツさんの声は安心して、受け入れることができる。

75分はあっと、いう間に過ぎた。
途中、宇宙に浮遊しているように気持ちよく、
まさか!びおらぶだったのか!と、目覚めた瞬間に思ったほど(笑

その間のカラダの中を「気が流れる」
筋が延びるように気が入って、本当にリラックスできる時間であった。

自身の土台とはどんなものか?
自身のバランスを感じてほしい。

4月29日(祝)はpippiyogaと
マクロビオティックビュッフェのコラボレーションです。
ミツさんと身体についてのお話をシェアしていただく時間を十分にお取りし、
マクロビオティックは、食事を通して、
「月の動きに合わせ、デトックスするお話」をお伝えしたいと思います。

是非、ご参加くださいませ。

心よりお待ちいたしております。
by macorolovelove003 | 2010-04-06 22:37 | 体質と体調

春の心

春の心は情緒を変える。

冬の寒い日々で、心もカラダも引き締まり
閉じていた気持ちが一機に開く。

その気持ちは春の上昇のエネルギーとともに、
三碧木星の象意、「雷」のように激しくもある。

心は解放され、行動する気持ちを伴うが、
土台がないとその心は風に飛ばされていくかのように、空を舞う。

止めどもなく、上昇し、風船のように「ふわふわ」とゆれてしまうのだ。
風は、迷いを生じ、自身を見失い。生きる感覚を見失う。

春のエネルギーは五行でいうと「木」に属するが、
土台を作る甘みの取りかたに注意を向けたい。


甘みはカラダにとっては大切でも、よい甘みを取る事が大切で。
陰の気は、陽の気で補ってこそ、
溌剌とした元気な気持ちがパワーに繋がるのだ。
極端な甘みは、陰の気を極陰として、ぶれる心を作りかねない。

たけのこは、陰性な食べものの代表だ。
けれども皮はとてもかたく、毛も生えている。
そして、湿った土に生長する食べものだ。

食物を例え、わが身を見るといい。

陰陽はあらゆる角度で、バランスを表しているのだ。

マクロビオティックは、身体の心地よさのバランスを考えるもの。

心地よさは食事のバランスだけではなく、
自身の生きる環境とのバランスも大切だろう。

自身の立つ。土台…住居
自身の動き。陽の気…方位

自身の心地よいバランスを見直すに、食・動・気

改めて見直す季節に「春」を感じる。


活発に希望の道を進むよう、思考と行動を現実的に捉える心を知ろう。
by macorolovelove003 | 2010-03-14 07:19 | 体質と体調

あなたはどっち?

エネルギーについて考えてみよう。

ご自身のエネルギーはいつも、どこから調達していますか?

①ご自身から
②他者から

上記の答えで、①と答えた方はよし。として、
②と答えた方。あるいは、答えられなかった方は、
さあ!
ご自身を見つめなおしてみましょう。

桜開花もまもなく。
ご自身の心の開花予報もだしていただきたい。

チャクラヒーリングって、何をしているの?って、
思われたとしたならば、ご自身のエネルギーを創る講座です(笑
そうお答えしましょう。

ご自身のエネルギーは他者から調達しても持続性はなく、
自身で創る事で、大きく広がり循環し、心もカラダも喜びに満たされるのです。
誰にでもその力は存在しています。

普段の考え方にもヒントがあります。

悩みをどう処理していますか?

①自身でとことん悩む
②他者に相談する

①とお答えされた方はよし。として、
②の方は他力本願タイプ。自身で律する事を学びましょう。と、
お答えしましょう。

心とカラダはリンクしています。
悩みを解決しないで、他者まかせにしてしまうと、
「病」という気にやっつけられますよ(笑

ご家族・夫婦・ご兄弟の近しい間であっても
他者とあえて、呼ばせていただきます。

是非、チャクラ講座でご自身をヒーリングして差し上げてくださいませ。

春の上昇のエネルギーを使って、ご自身を輝かせてくださいませね。

心の迷いと食生活は深くリンクしています。
マクロビオティックの食と気の入れ替え。
そして、気学の軌道修正と、今年の皆さまは忙しく、そして・・・
来年以降に大きく花を咲かせていただきたいと願っております。

3月13日(土) 17時~残席数1席

その後、季節を変えて、平日夕方開講予定です。
皆さまに出会える事を心よりお待ちいたしております。
by macorolovelove003 | 2010-03-09 22:23 | 体質と体調

啓蟄

冬眠していた熊も
ようやく目を覚まして、活動する時期になる。

熊は冬の間はじっと耐えて、眠っている。
そして、木の実を食べて力をつける。

木の実は、春の苦味だ。
この苦みを取り、今までの滞りを改善し、排出するのだろう。

私も熊の心理をまねて、一月・二月はじっと耐える時期だと思い、
読書や漬物をつけたり、
自宅で引きこもっている時間が多かった。

冬は、陽の気を大切に過ごす。
カラダを温め、なるべく精を使わないように過ごす季節だ。
しかし、
もう、啓蟄。

上昇のエネルギーにのって、ハツラツと活動したい。

今日などは、暖かで。
エネルギーが動き始めた事がヒシヒシと伝わる。

エネルギーの流れは生命を創る。とても重要なのだ。
by macorolovelove003 | 2010-03-05 13:54 | 体質と体調

春の味は酸味

四季を通じて、五味という五つの味が
心とカラダに関係している。

春は「酸味」
すっぱさが春のエネルギーを助けてくれる。

酸味は、心を開放してくれる味わいだ。

簡単に取れるものとして、れもんがいい。

彩にもなるし、スライスしたり、絞ったり。
お浸しなどに使うもよし。

午前中のレモネードなどもお薦め。

10時頃のお掃除を終えたリラックスタイムが取れる方は、
ヒーリング音楽など聴きながら、
レモネードを飲むと癒されると思うので、
ご自身への時間を作って、その日のムードを整えるとよいと思う。

上昇のエネルギーは情緒に関係していて、
あまり、強い上昇のエネルギーばかり取ると
心を病む。

パニック症候群やあせり症
過呼吸など、ある方には、極端な陰性のものは刺激が強いので、
控えるとよい。

春にでやすい症状として、
心の起伏は、陰陽のバランスやメンタル面のバランスにも関係している。

穏やかなエネルギーを取るように、
毎日の自身の気持ちを聞いて、リラックスする時間を取るように心がけましょう。
by macorolovelove003 | 2010-03-04 15:48 | 体質と体調

締めつけ

今日は暖か。
春の日差しを感じるこの頃。

春へのスタートラインに立って、
カラダを締め付けているボディスーツを脱ぎ捨てよう!

心の決め事や締め付けは、体調の陽性化も考えられる。

冬の寒さからエネルギーを蓄えようと、
カラダは熱を溜め込もうとする。
冬は、自然に感じながら、食べものを選ぶと
熱を溜め込もうと陽性な食べ方を好んでいるのだから
それもしかたがない。

今日のように、急に暖かになると。
メンタル面では解放を望む。

重たさを感じないだろうか。

溌剌とした物事への考えを持ち、
春への準備は食事から、メニュープランニングしてあげたい。

煮込みの中にも上昇のエネルギーの野菜を添えて、
気持ちをラクにしてあげるとよい。

必要なこだわりは必要なく。
必要でないものが必要(笑
by macorolovelove003 | 2010-02-23 17:47 | 体質と体調

その気は何所に?


人は生きるために「気」を必要としている。
その「気」を何所から、取り入れているのだろうか。

日常に、
「その気がでた」
「やる気がでた」
「気が変わった」

気について、意志を表すも、いろいろ。
知らず知らずの内に、口にしていることでしょう。

その気は、自身を高めるためでなければ、
「気が失われてしまう」

人は自らの意志に従う気持ちが「気」を動かしているのだ。

過去に執着すること
人に執着すること
思い出に執着すること
うまくいかない事をクヨクヨ悩むこと

無駄な「気」を使い、
「気」がどんどん失われている事を感じませんか?
「気を使ってしまった」

素敵な人に執着心を抱き、その人から「気」を養ったとしても
それは、長く続かない「気」だ。
その気は、相手が気を奪われている事に気づき、
距離を置くように離れてしまうから。

では、「その気」は何所にあるのだろう。

そう!
自身の内面にたっぷりとあるもの。

内なる自身に向き合って、癒し
よい「気」を生み出しましょう。

*~*3月開講「セルフチャクラヒーリング講座」
ご自身の「気」にふれ、癒す講座です。
ご自身の「気」はご自身で整えてみましょう。
by macorolovelove003 | 2010-02-12 19:10 | 体質と体調

腸の中の腐敗

マクロビオティックは動物性の食べものを取らない食事法なので、
肉類や魚類が自宅にある方は少ないかもしれません。

この肉類や魚類をテーブルの上に放置したままにしておくと、
どうなるでしょうか。
当然、腐敗します。

その当たり前の事をカラダに置き換えて考えてみますと、
カラダの中で消化されない肉類、
或いは消化されずに老廃物なって、残ってしまった肉類は、
腐敗が始まってます。
そのまま、放置されている事を気づかずに
食べ続けている傾向は以外に多いのです。

口臭の原因は、「ごみ置き場」になってしまった体内からの異臭です。
便秘や下痢は、腸の中に停滞している食べものによる原因。
ほんわり、暖かな腸の中は、腐敗速度が進みます。

冬よりも夏のほうが、腐敗が進みませんか。

動物性のものは、血液も流れています。
その他の動物を自身の中に一緒に入れる事は、
カラダは他の血液で濁るのです。

排泄するには、毒消しの食べものを一緒に取る様に
お勧めしたいです。
「野菜嫌い」はやめて、
カラダのお掃除をしてみませんか?

すっきりと「ごみ置き場」をきれいにし、
滞りをなくし、心もカラダも美しく、
心地よく過ごせますように。
by macorolovelove003 | 2010-02-09 12:01 | 体質と体調

水分のコントロール

冬の季節に働く臓器は腎臓です。
腎臓は、水分代謝に関係する。臓器の中でも最も
排泄機能を担った臓器になります。

腎は人の生命に大きく関係し、
弱まるとすぐに「弱気」になります。
活動力も低下し、元気がなくなり、
落ち込みやすくもなります。

水分の代謝以外にも塩分の関係も大きく、
バランスを崩すと「尿」に滞りがでてきます。
また、生殖器にも関係しているために、
女性は婦人科系にも関係が深いため、
生理不順や子宮の動きにも腎の衰えは、
体調不順となる可能性を秘めいています。

塩気と水分バランスを見直して、
腎の働きを整え、免疫力や活動力。
精力を強め、粘り強い考え方や根気よさを
作りましょう。
by macorolovelove003 | 2010-02-07 12:02 | 体質と体調

酸味

春を感じる立春。
暦のうえでは、春を意味する。

上野の森に移転してから、半年余りが経過した。
心境の変化なのだろうか?

この冬は漬物にはまった(笑

自家製キムチ。
白菜漬け
そして、糠漬けと。

年末年始は、家中に白菜がある感じ(笑

今の住まいには、物干し場のような庭がある(笑

そこらへんが漬物の大壺が並んでいる。

ようやく食べ頃になって、いただくと。
これが美味しい!びっくりした。

市販されたものとの違いは「自作な安心」
その気持ちがこれほど、美味しく感じるわけなのか。

うまみは「酸味」を欲しているカラダから、湧き出ているのだろうか。

「酸味」は肝臓の働きを助ける。
冬に蓄えようとしたエネルギーもこれからの時期には、
どんどんと発散させたいものだ。

「漬物」は発酵食品で、大腸の働きにもいい。

強い塩分は、自作なので調整し、
あっさりと漬けてみたが、自作の味噌をいただく直前に混ぜてみると
キムチにコクがでて、さらにうまみが増した。

千切り大根と人参にすりおろした梨とりんご。
たっぷりの唐辛子を混ぜ、動物性のものは使わずに、じっくりと漬けてみた。

漬物は、生きものだ。

毎日、世話をする気持ちが必要で、
目が離せない(笑

その目によいのも、「酸味」なのだ(笑
by macorolovelove003 | 2010-02-04 05:40 | 体質と体調