マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2008年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

南瓜のお茶会

南瓜のお茶会(南瓜つくし)と九星のお話①
*九つの生まれ星のもつ性格と気質

マクロビオティック陰陽五行と九星の関係性をお話します。

◆日時  10月19日(日)12時00分~15時00分

◆参加費 5,000円

南瓜の葛寄せ
南瓜のカレー
南瓜ニョッキの白和え
南瓜の湯葉揚げ
南瓜のサブレ
など

秋の安定したエネルギーと甘い南瓜で心身ともに
リラックスしたいですね。
お食事をとりながら、九星のお話などしたいと思っています。

・お名前
・お電話番号
・ご住所
・生年月日

ご明記の上、biolovemail0138@yahoo.co.jp
お申込くださいませ。
by macorolovelove003 | 2008-10-14 11:43 | 陰陽五行のお教室

自然の中での一夜

e0120131_11152916.jpg


川のせせらぎを聞きながら、とても和やかな時間を過ごした。
神戸岩の朝焼けが本当に浄化という言葉が似合うように思う。


マクロビオティックを初めて、食事に無駄がなくなった。
特にキャンプとなると玄米と味噌汁のほか、地元野菜を調理する事が多い。
今回のアウトドア晩御飯は、夫の発案で
「鍋焼きうどん」^^*
これは、いいですね~。
仕上げにお餅と玄米ごはんをいれておじや。
美味しくて温まり、火が有難く感じる秋の気温に
今年のキャンプはあと何回できるかな~。
紅葉の時期は見逃したくないね!
などど・・・もう。次の遊びの計画。
自然にふれると安心できるので、またここへも訪れたいな~

その夜は十三夜の月。
だんだんに満ちていくその姿が、はっきりと見らて、
星もたくさん見る事ができた。


e0120131_11172596.jpg
e0120131_11174076.jpg

by macorolovelove003 | 2008-10-14 11:27 | キャンプ
奥多摩は同じ東京都には、まったく思えない。
自然豊かなところだ。
山も川も緑もとても豊富で、空気も澄んでいて
とても気持ちがよいところだ。
e0120131_114217.jpg

朝早くに到着はしたが、雨が少し残っていて、
登山は翌日にしようということで、ドライブや渓谷を歩いて回ろうということにした。
e0120131_119090.jpg


渓谷脇に立つ、「アースガーデン」で早めのお昼をいただくことにした。
午前10時から営業のお店はとてもありがたく、しかもペットOK!
非常に嬉しい。
うーちゃんもご機嫌!
e0120131_1114852.jpg


テラスの下は、渓流が流れていて
マイナスイオンたっぷり^^

玄米と野菜カレーを注文
夫は自家製の手打ち蕎麦
e0120131_11111224.jpg
e0120131_11112514.jpg


美味しくいただいて、しばし休憩。
時間って、本当はゆっくり過ぎるのかな~

*アースガーデンHP
http://www.okutama-earthgarden.com/
by macorolovelove003 | 2008-10-14 11:14 | お気に入りのお店

パワーの岩 神戸岩

この連休は、東京都檜原村へキャンプへでかけた。
e0120131_1057442.jpg


お目当ては、「神戸岩」かのといわ。
全長100m近くにもなると言われている岩に会いにいきたいと思ったからだ。
岩の持つ魂と、自然環境そのままを一身に受けたいと楽しみにでかけたが。
e0120131_10581432.jpg


想像以上の大きさに、ドキドキをして
その存在の大きさとは逆さまに、ともて優しい癒しのオーラがあるように感じた。


カメラでは上下撮りきれないほどの高さ。
太陽の輝きが目に入って、上部が見えないほどの高さ。
恐竜の存在した頃は、いったいどんなだったのか?

e0120131_10584485.jpg

肝試しにもってこい”そんなトンネルの横にそびえる神戸岩。
その横を50cmほどの道がとっていて歩け、脇には滝が流れていて
危険なスリルを味わいながら、歩くことができる。
川上まで上がり、振り返ると神戸岩の谷がきれいに見える。
美しい水が流れ、涼しげな空気と漂う優しいエネルギーに
浄化されていく。

e0120131_10593386.jpg


e0120131_1102193.jpg

素晴らしい自然に心から感謝したい。
by macorolovelove003 | 2008-10-14 11:00 | キャンプ
秋は美味しいものがいっぱい。
果物も引かれます。
果物は極陰性なもの・・・たくさんいただくと獄陰になり
情緒不安なども起きたり、カラダも冷えてしますので
お気をつけあそばせ~

でも、やっぱりいただきたいものです。
調理していただいてみてください。
デトックスautumでは果物を入れてのメニューもご紹介しています。

◆10月15日(水)11時30分ー14時00分
 参加費4500円

・揚げ玄米のきのこあん
・蒸しキャベツの梨白露
・ささがき牛蒡のハンバーグ
・南瓜サラダ
・蓮根すりながし
・さつまいものキャロブケーキ


by macorolovelove003 | 2008-10-10 17:40 | 陰陽五行のお教室

二つの性分

人には二つの性分がある。
・男性性(行動するエネルギ)
・女性性(直感的なエネルギー)である。

この二つのバランスがとれているとストレスを感じにくいが、
どちらか一方が大きいと違和感を感じ
思い悩んで疲れたり。
気分が落ち込んでしまったりする。

こんな気持ちを司っている臓器が「大腸」
悲しみ感情をもつ臓器と言われている。

この二つの性の特質は、自身のカラダを二分にしている。
・男性性は、左脳と右半身
・女性性は、右脳と左半身だ。

先週、左脳がピリピリと痛み、右の肩から腕が痛み。
カラダにストレスを感じたときに
「動きすぎ。食べすぎの注意信号だ」と、感じた。
受取るエネルギーが疲れているときは、大腸が崩れる。
陽性性が強いと感じるときは、男性性が強く
「オトコっぽい!」と、言われるようなイメージだろう。

二つの性分の調和が大切で、だれしもこの性分はバランスよく
持っているものだ。
使い分けることは難しいかもしれないが、
自身の生きる喜びや自身を守る力。
自身で生き伸びていく力を持つことが大切に思う。
by macorolovelove003 | 2008-10-10 11:16 | クレンジング

大腸と感情のバランス

秋は金のエネルギー
臓器では肺/大腸をあらわす。

食べ物の取り方で、収縮のエネルギーをもつ陽性の食材
根菜類をいただくとよいとされているが、
食事のコントロールは自身の気質にも大きく関係している。

自立と依存。
過食は依存をまねく。

他人への依存や物欲などにもあらわて、嗜好品を好むようになると
感情のバランスを崩す事になる。

他人とのコミュニケーションが苦手という意識から
中毒性をもつ嗜好品を好み、止められず。
依存する気持ちが生れる。

食事のバランスはストレスをよび。
ストレスは臓器の乱れにもつながるということ。

・アルコール
・砂糖
・チョコレート
・たばこ
・薬物

マクロビオティックの食事法は、食物の組み合わせにより
心身の心地のよい状態を保つ事。
バランスが崩れたときは、

小食にしてみること。
簡単なようで難しい・・・
それならば、エネルギーのチェンジを心がけてみるといい。

一般的に
感情を受止めて溜め込んでしまう人は便秘になりやすく
感情を流しすぎてしまう人は下痢になりやすいといわれてる。
大腸の動きは、人とのコミュニケーションに大きく関係しているのだ。
パートナーとの付き合い方にも
食事のバランスは大きく関わっている。

腹八分目という言葉があるが、
自身の生きる喜びを生み出す力、「腹に力をいれて」
腹筋も必要かな(笑
by macorolovelove003 | 2008-10-10 10:55 | クレンジング

ほうとう

山梨県はほうとうが名物。
今回の登山は山頂でアウトドアクッキングも楽しんだが、
下山後に温泉。
おなかもすいて、塩山のほうとうのお店を訪れた。

さすが!ガイドブックに載っているほどの
おいしいお店。
とっても美味しいほうとうで、温まり。
お野菜の旨みをいっぱいいただいた。

*ほうとう「七福]HP

http://www.kcnet.ne.jp/~nanafuku/houtou.html
by macorolovelove003 | 2008-10-08 19:30 | お気に入りのお店
高きび入り玄米ごはん
(大根葉とひじきの炒め和え)
牛蒡とりんごと油揚げの白和え
金時豆と甘い野菜のかぼす和え
高野豆腐の香揚げと青菜の煮びたし
野菜のおだしのけんちん汁
南瓜の蒸しパン
e0120131_1902542.jpg
e0120131_1904475.jpg
e0120131_1914378.jpg

by macorolovelove003 | 2008-10-08 19:03 | 料理のご紹介

大菩薩嶺

10月5日一白水星同会日。
吉方位の西の山、大菩薩嶺へお水取り登山に向かった。

3時半に自宅を出発。
6時に集合。
お天気が心配と1時間繰り上げて出発。
おかげさまで、山頂(峠)は快晴。素晴らしい景色。
この山へ登るのは3回目。
とても穏やかで好きな山である。
富士山も八ヶ岳もよく見える。
そして、私の好きな甲斐駒ケ岳と鳳凰三山も美しい。
元気とともに、気持よさをいただいて、
ゆっくり朝食を済ませ、その後にお昼寝。
気持ちよい登山となった。
e0120131_18171230.jpg
e0120131_18172755.jpg
e0120131_18173824.jpg


すすきの中にうーもご機嫌。
風の音は秋を知らせてくれる。
山はいつ登っても自身の心に返ってくる言葉をくれる。

お水取りの意味は、それぞれに解釈があると思う。
一度で開運なんて、ありえない~。
そう思うだろうが、自身の心の変化は一歩でも違えば、
その一歩は大きく夢への一歩につながるように思う。
大きな一歩にならなくていい。
肝心な一歩をふみしめる事。それが登山・・・

美味しい水が、カラダに入る。
そうすると浄化を感じる事ができると思う。

登山と水は、自身の生命エネルギーにパワーを加えてくれる。
それが、本当の意味での「方徳」ととらえている。
徳を積むことは、簡単なことでない。
苦しんでもがいて、得られた感触は
生涯忘れる事はない、自身で手に入れたものだから。
だから、チャレンジしたいと思うんだろう。

山が好き。


e0120131_1818445.jpg

by macorolovelove003 | 2008-10-08 18:32 | キャンプ