マクロビオティックで自己探求の旅


by macorolovelove003

<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

*~マクロビyanyang1year 2009 weekdayコース~*

第三週目スケジュールは調理実習後に講義時間を設けました。

マクロビyinyang1year2009クラスの水曜日クラスです。
季節を通じた、マクロビオティック陰陽五行と九星学の結びつきと
季節のお野菜でのメニュープランニング。
少人数で和気藹々と勉強できますので、
マクロビオティック陰陽五行と九星学で
ご自身で開運をご一緒に身につけませんか?

講義日と実習日を別にして、勉強できる内容です。
月2回のお教室で、講義のみの受講、実習のみの受講も可能です。
実習日は単発参加も可能です。
土曜日クラスとは違って、講義には、軽食がついておりますので
参加費は異なります。
夜の部は締め切りました。

講義日/実習日 各講座分前納   48,000円(4,000円×12回)ずつ
           全講座分繕納   96,000円(4,000円×24回) 
                       24,000円×4回(3ケ月ずつ分納大丈夫です)
           単発参加各回    4,500円(実習日のみ)

◇スケジュール講義日
(講義日程に関しましては、テキストの都合上全12回参加をお願いしております)
お昼の部 11時30分~14時00分

①3月4日(水)マクロビオティック陰陽五行と九つの星の動き
②4月1日(水)春の上昇のエネルギーと三碧木星と本命の割出方
③5月13日(水)木のエネルギーの臓器と四緑木星・二十四節気と八卦
④6月3日(水)夏の拡散のエネルギーと九紫火星・後天盤と2009年盤
⑤7月8日(水)火のエネルギーの臓器と運勢(十大凶殺方位の意味)
⑥8月5日(水)晩夏の安定のエネルギーとニ黒土星(隠遁と九星の流れ)
⑦9月2日(水)土のエネルギーの臓器と運勢と五黄土星(九つの座位)
⑧10月7日(水)九つの星と7つのチャクラと八白土星
⑨11月4日(水)秋の収縮のエネルギーと六白金星(傾斜法で性格の見る)
⑩12月2日(水)金のエネルギーと七赤金星(十二支と十二年と十二ヶ月)
⑪1月13日(水)冬のエネルギーと一白水星(同会法と被同会法)
⑫2月3日(水)2010年の各自の運勢と吉方位の見方


◇スケジュール実習日/講義←内容変更いたしました
*料理実習後に講義を開催します。
お昼の部 実習11時30分~14時00分(単発可)
       講義14時00分~16時00分(年間を通じてご参加をお願いします)
  
*weekendクラスと実習内容は同じです。

①3月18日(水)弥生の調理実習春の吉方位取りのお花見弁当
②4月15日(水)卯月の調理実習上昇のエネルギーの調理
③5月20日(水)皐月の調理実習肝臓のケア・酸味を使った調理
④6月17日(水)水無月の調理実習拡散のエネルギーの調理
⑤7月22日(水)文月の調理実習心臓のケア・苦味を使った調理
⑥8月19日(水)葉月の調理実習晩夏のエネルギーの調理
⑦9月16日(水)長月の調理実習秋の吉方位取りの行楽弁当
⑧10月21日(水)神無月の調理実習胃・膵臓・脾臓のケア・甘みの調理
⑨11月18日(水)霜月の調理実習収縮のエネルギーの調理実習
⑩12月16日(水)師走の調理実習肺・大腸のケア・辛味の調理
⑪1月27日(水)睦月の調理実習浮遊のエネルギーの調理
⑫2月17日(水)如月の調理実習腎臓のエネルギーの調理

*講師の都合上、スケジュールに変更がある場合がございます。
 ご了承くださいませ。
by macorolovelove003 | 2009-02-19 14:09 | 陰陽五行のお教室

山菜

春を感じさせる「山菜」が見かけられる。
ふきのとうやタラの芽に。のびるなど。
苦味は五行の中で、「火」に属する味だ。

苦味は固めて、便を出すと言われている。
排出の進む春への季節の変わり目の時期に、苦味を取るのは
絶好のチャンス。
カラダの中に溜まったものを出し切ってしまおう。
苦味は、
陰性への偏りで下痢気味な方にはお薦めの食材ともいえる。
デトックス効果の高い野菜をタイミングよく、取り入れることは
美しさへの一歩^^*

五行の五味を見てみると、

木「肝臓」は酸
火「心臓」は苦
土「脾臓」は甘
金「肺」は辛
水「腎」は塩辛

を表す。

今の時期、まだまだ寒いので腎臓のケアも大切だ。
塩気を必要とする腎臓に塩が不足すると働きが鈍り、水分代謝を悪くし
むくみがおきる。
しかし、この考えが過ぎると塩気の取りすぎにも偏りかねない。
五味のバランスをとるには、
相生と相剋の関係性の五味を取り合うことも大切。
春の季節の「酸味」
そろそろ、軽い料理も美味しく感じると思うので、
思い切って、葉のもの多く。サラダな味付けを考えてみるとよいように思う。
by macorolovelove003 | 2009-02-19 01:45 | 体質と体調
◇2月18日(水) 11時30分~14時00分

単発参加 4,500円

冬から春へのカラダの準備。
立春を過ぎて、カラダに上昇のエネルギーを加えましょう。
春の訪れはもうすぐです。

メニュー

・生姜と三つ葉のごはん
・おかひじきと昆布のサラダ
・切干大根と蒟蒻の炒め物
・クレソンと独活と蕎麦の胡麻酢だれ
・焼き玉葱
・長芋椀
・そばまんじゅう
by macorolovelove003 | 2009-02-13 15:33 | 陰陽五行のお教室

あさひ

東北沢のお蕎麦とうどんと美味しい珈琲のお店
「あさひ」

常々、お蕎麦と珈琲はどこか通じるものがあると感じていた。

その気持ちを満たすお店、お店「あさひ」

こちらの店主の方には職人魂と感じる。

それは、お蕎麦と珈琲を愛し、人に伝えるというシンプルで暖かい魂だ。
しかし、うどんも美味しい。
こしがあって、先が太い。まるで小麦の畳をいただくような歯ごたえに感動。

この日は、予約をしてお野菜盛とお願いした。
素材の味わいが優しくて、お蕎麦と野菜といただけるお店。

蕎麦がきのモチモチ感もたまらない。
今日は餡も添えていただいて、デザートとしてもいただいた。
最後に苦味のある珈琲とともに、贅沢ランチで満喫。

是非、ご予約後におでかけくださいね~*

◇あさひ
世田谷区北沢4-32-26
03-3485-7785
昼時~夜時
月曜日休み

e0120131_1041868.jpg
e0120131_1042785.jpg
e0120131_1043550.jpg
e0120131_1044321.jpg

by macorolovelove003 | 2009-02-13 10:12 | お気に入りのお店

それぞれの体質

よくメディアで宣伝された食材は、
その日には、スーパーで売れきれ。
そんな話を伺うが。

それぞれの体質にあったものを選ぶ考えを見失ってはいなか?
もう一度思い直してみるといいように感じる。

マクロビオティックで例えると、
梅醤番茶はカラダによい代表的なヒーリングドリンクと言われるが。
誰にでもあうものでもない。

塩気の取り過ぎで締まりきった冷え性の方には
お薦めできないこともある。

マクロビオティックはそれぞれを「陰性」「陽性」体質と分けて考えている事。
それは、
体質によって、食材や調理法で変わるのだ。
しかし、その陰陽も陰陽的と考えたり、陽性的と考えたりするもので、
断定的に示すものでもない。

体内を整えるように、食すことを基本に考えたい。

この食品がよい!というコマーシャルも
自身の現在の体調を考えて、取り入れてほしいと思う。

玄米の炊き方だけでも陰陽、ずいぶん変わるものだと言う事も
忘れてはならないという事だ。

主食をどうする。
おかずをどうする。
調味料や調理法、飲み物の選び方など
自身の体質と体調を考えて、暮らしに取り入れることで
バランスを見極めることができるのだと思う。

心地よい過ごし方は、「自身を知る事」だ。
by macorolovelove003 | 2009-02-11 13:42 | 体質と体調
椎茸寿司に玉子風寿司

添菜
蓮根団子
炊き寄せ
筍とわかめと菜の花煮
昆布大豆
蓬豆腐の葛汁
あんこ玉

e0120131_19462047.jpg

by macorolovelove003 | 2009-02-07 19:48 | 料理のご紹介

節分ビュッフェ

恵方巻き

今年は紫芋も入れて、彩りを意識した。
九紫火星の年になるからだ(笑

今年の吉方位東北東を見て、
皆さんで一息にかぶりつきー!

ご参加の皆さんと
節分を祝えることが嬉しく。祝杯~*

青森の「田心」という自然酒をいただいた^^*
海苔巻きにお酒って、合うな~。
ちょっと陰性なお料理で楽しいビュッフェ会。

皆さんの今年の吉方位を見て、
開運掴んでくださいね~!

*メニュー
海苔巻き
伊達巻海苔巻き
クレソンとパスタの白和え
海藻とキャベツと玉葱サラダ
板麩の蓮根ロール
さつまいもと干柿とリンゴ和え
根菜の煮物

e0120131_10182964.jpg
e0120131_10184655.jpg
e0120131_10185629.jpg
e0120131_1019932.jpg
e0120131_10192076.jpg
e0120131_10193519.jpg

by macorolovelove003 | 2009-02-06 10:23 | 料理のご紹介

インフルエンザ予防

立春を過ぎて、暦のうえでは春になる。
冬と春の分かれ目の日が立春にあたる。

この日より、新しい年になり、今年は九紫火星中宮の年、丑年になる。

暦のうえでは春と聞いても、寒い日が続き。空気も乾燥してる。
エネルギー的には八白土星の晩冬の土用の陰性から陽性に変化している時期だ。

この乾燥は風邪をひきおす。
メディアでも「インフルエンザ予防」を耳にするが、
マクロ的には予防注射はあまりお薦めしない。

では、どんなもので対応したらいいのか?

まず「肺」のケアを考えたい。気管支なども乾燥を嫌うので、
蓮根がいいだろう。

蓮根の粉末「コーレン」(香連)
水と溶き合せ、ゆっくりと加熱しお茶とする。
蓮根茶(蓮根湯)ももちろんよいが、それよりも焙煎していることで
陽性なので、カラダが温まる。
そのうえ、葛を溶いていただいてもよい。

今朝もまずは一杯いただいた。
喉がすーっとすっきりとするような感じだ。

もしや?風邪かな?と思ったら。お薦めしたい。
ブルッときたら。生姜のしぼり汁といれるのもよい。
そして、予防の基本は、「少食」
内臓を軽くしてれば、ウィルスは発生しないようだ。
老廃物は、ゴミの山と同じ。
多食で老廃物が発生していると内蔵は不調になる。
そして、菌が増殖する。

インフルエンザ予防には、少食に「コーレン」
3・4日続けて飲んでみてはいかがかな。
by macorolovelove003 | 2009-02-04 13:35 | 体質と体調